« 病気 | トップページ | 便利 »

ヘッドホン

PCで作曲を始めるようになって、ヘッドホンを買った。なにせ集合住宅の空中生活者なので夜中に音は出せないのが理由。学生の頃パチンコで稼いだ金で「ゼンハイザー」を買ったことがあり、ともあれゼンハイザーのHD210という限定モデルを入手したのが3年前。音は抜群に良かったが外国製は頭に合わないという悲しい結末の末、売ってしまった。私の頭囲は60cmある。非常にきつかった。長時間していると頭痛がしてくる。で、次に勝ったのがAKGの240ST。これも外国製なのだが、秋葉原に何度も足を運び、念入りに視聴して選んだ。スタジオモニターとして世界でも有名なシロモノだった。繊細な音でよく伸びる高音と包まれるようなやさしい低音に魅了された。使い込んでいくうちに自分の曲がやたら名曲に聞こえてしまうことに気づいた。なぜだ??? 音が良すぎる。何でもかんでも良い音にきこえるぞ???  DTMで作曲するときは結構シビアな音まで探って聞くから、全部良い音に聞こえてしまうといかん! 

でもって現在使用中なのがSONYのMDR-CD900STという定番のスタジオモニター。プロモーションビデオとか見かけることも多い。これはすげーヘッドホンだ。良い音も悪い音もノイズも待ったなしで聞こえてくる。ちょっと耳に痛い感じ。だからこれに慣れると手放せない。何も足さない何も引かない全く正直な音が出てくる。「仕事用」にはちょうど良い。これを使って半年、アレンジがガラっと変わってきた気がする。でもこれの短所は蒸れること。3時間もしていると、耳が蒸れてポッポッポしてくる。もうすこしイヤーパッドが大きくて厚みがあればなぁ~とつくづく思う。だからPCにむかってドラムのリズムを打ったり、フレーズを作ったり、メロディーを作ったりして全部のトラックが出来あがるまではMDR-CD900ST一本でこなす。道具が道具だけに、神経は磨り減る。バランスを取り、エディターかけてトラックダウンの頃にはかなりハイになってしまう。2トラックにまとめるまで約20時間くらい。それから全体の音を聞いて見る。たまにAKGの240STが登場し最終形にもって行く。だいたいこんなところで気がつくと、東の空が明るくなり始めることはしばしば。45歳にはちと厳しいな。もうひとつ自分が楽になる道具がほしい。またヘッドホン買うか???  SONYのMDR7507も良いよな。考え出すときりがないから、やめよう。

| |

« 病気 | トップページ | 便利 »

コメント

og3のブログ拝見しました。色々と機械の名前が並んでいて私にはちんぷんかんぷんです。曲を作ってそれが子供たちのためってすごいですね。(結局は自分のため?)
私もog3の最終ブログの日が誕生日で49歳になってしまいました。40代最後の年、特に目標は無いに等しい。娘が居て家庭があって平凡な暮らし。パソコンに向かっているときが唯一のストレス解消。(思うように動かないときもあるが大抵の事は文句も言わず動いてくれるストレス解消機と言った所だろうか。)しかし、自分ながら飽きっぽい。先日の公演のCDを見せていただいたときは(自分も頑張らなくては)などと思った物の、構想だけが先にたち行動は全く伴わない。SKSの宣伝DVDなる物を作ろうとは思っても、思うだけで行動に出ないでいる。(og3を見ていると凄い事をSKSでしているのに私には何も無いと感じてしまうときがある)そんな自分が情けなく思うときがある。
だからこそ何かを。人間生まれたらいつかはこの世から別の世界に行くときが必ずやってくる。だからこの世界に自分が生きていた何かを残したいと常々思っているのだが。
愚痴になってしまったようで。
これからも宜しくお願い致します。ブログ頑張ってください。
(実は私は2001年から日記を書いています。ですからブログはやりません)
og3のブログには時々お邪魔させていただきます。

投稿: ふみちゃんです。 | 2006年2月15日 (水) 午前 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドホン:

« 病気 | トップページ | 便利 »