« Help! | トップページ | 別人 »

Burn in

昨夜は、今日の「音響ワーク」の仕込みを深夜2時頃までしていた。
が、今朝は6時過ぎに目が覚めてしまう。習慣というのは恐ろしい。
朝食後に、一昨日アキレス腱をいためた娘に包帯を巻いてやる。今回のミュージカルではお目当ての「役」がほしいがゆえに根性が入っているのか? 私はといえば、半分以上寝ている。引きずるように娘を連れ、重たいかばんに背負われながら?事務所へと居眠り運転で出かける。早く着きすぎたようだ。
ワークの生徒?はこども2人とおとな2人。音響機器は、結構な量の電気を使うのでたっぷり脅かしてしまった。漏電、過電流からの感電死の話や、ノイズを聞かせたり、ハウリングの恐怖?を体験させたり、刺激タップリだったと思う。電気を扱う場合、順序を間違うと大変なことになる。こんなこと学校じゃ教えないだろうな~。しかも「やっちゃいけない」ことを平気でやってみせるおとなもいないだろう。「やっちゃいけないこと」は「やってみたくなる」のでその前実際に「やってみせる」とびっくりして「やりたくなくなる」のが人の心理(というか私の心理)。「安全」を教えることは「危険」を理解しいていなければならない、と思う。
しかし、その実験台になることは結構疲れる。2人のこどもの目に映った私は、先生になっていたらしい。まいったなぁ。神経が磨り減った。
カラカラのスポンジが水を吸い込むように、おぼえて行くんだね。きっと面白いワークだったと思うよ。

Burn in

2時間はあっという間に過ぎた。私は昼過ぎから「灰」になっていた。久しぶりに気持ちよく疲れた。

| |

« Help! | トップページ | 別人 »

コメント

始めまして、ひとさらいwすいかです。

そんな事をしてたんですか!!
なんと楽しげな...。
仕事なければ見に行きたかったのになぁ。

今、F1見ながらノーパソのメモリ増設してました。
明日も仕事だというのに...。

ぜひウチにも遊びに来てください。
ではでは。

投稿: すいか | 2006年5月29日 (月) 午前 12時29分

音響ワーク、本当にありがとうございました。
なにぶん今までの人生であまり使うことのなかった分野でしたので、正直チンプンカンプンでした。
でもとってもわかりやすい説明と、実践で子ども達はとっても満足できた2時間だったと思います。
このブログを読んで、昨日の午後小学校のマットで寝ていた理由がよくわかりました。本当にお疲れ様でした。
またよろしくお願いしますね!

投稿: もときはは | 2006年5月29日 (月) 午前 08時59分

昨日の生徒一人の母、及び生徒(だったのか!!)だったらしいおこちゃんです。
息子は楽しかったんだって~
今まで、音響とかに興味があるとは全く気がつかなかったボケ母・・・
深夜2時まで準備してくれていたなんて・・・(泣
ありがとうございました!!

あのあと、某芸人を見に行ったのですが、マイクのカバーを見て『ほおー、あれで息の湿気を防いでいるのね・・・』とか一人納得しておりました。
途中マジメに聞いていなかった悪い生徒でごめんなさい。
息子は復習もしていたので、次回も楽しみにしているようです~vvv

投稿: おこちゃん | 2006年5月29日 (月) 午後 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Burn in:

« Help! | トップページ | 別人 »