« アイロンビーズ | トップページ | Actor »

アンバランス

人間は「電気」で動いている。またか、、、と思わないで欲しい。別に乾電池をしょっているわけでもなく、寝ているあいだに布団の中で充電しているわけでもない。中学の理科で教わったと思うが、筋肉も神経も脳からの微弱な電気がその命令を伝えている。ATP⇔ADT反応が熱を生み出すとともに、その化学反応でのイオン(大型量販店ではない)の電荷が体中を駆け巡っている。それは体表にも存在するのでは?と思う。赤ちゃんがお母さんに抱っこされると安心するのは、お互いの電気を感じ取ってるのではなかろうか。同じ抱っこでもプロレスや相撲だと互いに敵対する電気によって闘志が生まれるのでは?などどくだらなことまで考えてしまう。小学生も低学年のこどもは、何かにつけベタベタとまとわりついてくる。言葉として表現する手段が少ないから、自らの電気でわかってほしいのかな?
大きくなり伝えたいことが増えてくると、かえってスキンシップが邪魔になり、やがて思春期をむかえる頃には伝えたいことが多すぎて、どう表現してよいかわからなくなるのだろう。だから逆に無愛想になったり、とめどなくしゃべってみたり、時にはグレてみたり、肯定や否定を繰り返し、出口の無い迷路から抜け出せなくなる。実は私がそうだった。それを他人に知られたくないという自我もあり、よけいに妙な振る舞いをしてしまい後悔する。結局、親にも相談できるシロモノではないので、逃避という手段に頼ってしまい、放浪しているうちに降って湧いたような友人が救ってくれたりするもんだ。その友人が本日現れた。音楽に愛想をつかしてバンカラしてた大学1年の春に出会った。masyは、それまでの私の音楽観を根底から覆す人間だったのである。彼と(彼ら)バンドを組んだおかげで自由奔放な表現をおぼえ、腐ってた脳が蘇生した。第2の音楽人生はここから始まったと言っても過言ではない。
ミュージカル、見に来てくれるかな?
ね、もりちゃん。

| |

« アイロンビーズ | トップページ | Actor »

コメント

こんばんは♪

記事にまで登場させて頂いたmasyだよー
当時のBANDは互いに啓発してた気がする!
音を作りながら、自己形成もしてたよ。
才能や感性、技量なんて言葉では代えがたい存在でした。
そして、それは、「その時」であった事も重要かなぁ~
ミュージカル!!!
今の「その時」OG3を見に行くよー

masy...

投稿: masy | 2006年5月19日 (金) 午後 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンバランス:

« アイロンビーズ | トップページ | Actor »