« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

アナログ育ち

「超熟」
食パンを買いに行ったわけではない。
某NPOの会合?集い(古いな)?寄り合い?の名前だ。
よく分からないが中高生が集まって、異年代交流を行っている場である。
しかし娘は小学生、私は中高年。
場違いかも知れないが、紛れも無く異年代交流には間違いない。

わーわーとハイテンションな空気に包まれる。
久々だなぁ。
みんなシンプルでストレートだ。
どんどんと育ってゆく連中は楽しい。
会うたびに変化があり、見飽きることは無い。
渓流のごとく留まるところを知らず、その流れは速く一瞬の飛沫すら捕らえることを拒んでいるようだ。
うらやましきは中高生。

これが中高年となると、一つところに水が溜まり、溜まる一方でなかなか流れず、その澱みには有機物が集まりはじめ、やがて腐敗してしまう。
なのでD3の曲は予想外の展開になりはじめていた。
ここに来てリフレッシュッシュッシュするつもりだ。
まともに話すと禅問答になりそうなので、ひたすら聴衆になる。
粉が振るがごとく言葉が飛び交う中へ浸かると新鮮だ。
しかし、つ~か~れ~る~~~
水の無いところで、海水浴をしているようだ。

とっふと我に帰る。
アナログで育ったからその昔は周り中の空気を全て揺り動かすような野太い単音で畳み掛けるような演奏をしていた。
それはシンプルでストレートな音であったが、とても説得力があった。
優しさもあった、怒りも、喜びも悲しみも、その音で完結しようと必死になっていた。

あー出てきた出てきた忘れていた感覚が。

だめだぁーイメージに近づけるためにひたすら音を重ねてた。
「太い」のでは無く、「重い」になっていたことに気づいた。
今作っているこの曲で踊るのは、10歳の男の子3人。
めっちゃめちゃ切れのいいステップを見せれくれるHip Hop Boys

いい時にいい所へお邪魔したもんだ。
しっかりその空気を読ませてもらいました。

気づいてよかったあ。
明日から軌道修正せねば。
贅肉たっぷりのイメージからもう一度真髄を取り出さなければな。
シンプル&ストレートだよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近、書くことがめっきり無くなってしまった。
あまり思いつかないね、、、、
早寝、早起きをしていると、深夜に一人で想いをめぐらせる時間が無い。
健康的だといえばそのとおりだ。
曲を創っているときなどは、普段使っていない脳がグルグルと働くんだがな。。。
充電期間なのかもね。
年がら年中新しいことを考えばかりいても、疲れるだけで進歩が無い。

ミュージカルが終わってから、こどもたちとと触れ合う機会が減ったせいかな?
刺激も少ないしなぁ。
小学生のお泊り会のお誘いがあった。
いってみるかな。
しばらくおとなの自分に会っていないような気がする。

秋なんだし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あそべ、あそべ。

何年か前に「笑える帽子コンテスト」というのがありまして、気軽に応募したところ優秀賞をいただきました。
Photo_1



これが賞品です。

 

 

 

いくら自分の作品とはいえ、普段かぶって歩くほどの勇気は無いので、こどもキャンプの制帽にしていました。
いつしかコンテストの主催者からメールが来るようになり、どうやらデザイナーとして登録されているとのこと。
気にも留めずに忘れていましたが、”道楽者”がほうっておくはずありません。
何せ資金も要らず、自分勝手にデザインしたものが売りに出されるわけです。

そんなわけで、Tシャツを作ってみました。
Reduction10_1

笑えます。
いったい誰が着るのでしょう?

 
 
 

 

 

どうせだったら、、、
og3ブランドを立ち上げました。
Combine_69449c27ad6d4f387562a88b9e27795a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お~できたできた!
その他ディープカラー全5色。



カラフルなのも作りましょう。
Combine_bd1b7b24a4aa6d81a6720e0784dc9f40

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

og3とありますが若向けですね。
ライトカラーは16色。

これから寒くなるので長袖も。

Combine_fe53ed6e59d3c9273b0bf396b2df912f_1





















これも各色取り揃えてあります。




レディースも作ってしまえ!

 Dc0907102gld0610131
























さすがにog3とは書きません。
他にも綺麗な色があります。



ここまでやれば、もっといろんなものを作ってみたくなります。
Reduction6
マグカップ。

 

 

 

 

Reduction5 湯飲み茶碗

 

 

 

 

   Reduction1

オヤジの定番といえばやはり枡。
しっかり酔えそうです。

 

 
 

 

各種&各色で60アイテムほど作りました。
冗談ではなくて、本当に販売しています。(私は冗談のつもりですが、、)
これからもっと冗談を作ろうと思案中ですので興味の在る方は、下記をご覧ください。

http://www.upsold.com/imshop/app/b/4519/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出会い

「出会い」なんて書くと教育関係や警察からお咎めを受けてしまいそうだ。
悪いことを考えたおとなが汚してしまった言葉の一つ。
「出会い」というのは実に美しい言葉だと思う。
誰にも、何にも出会わなければ、ここでのうのうとブログを打っている私もこの世に存在していないはず。
じーちゃんとばーちゃんが出会わなかったら、私の息子も娘もいなかったんだろうね。

こどもの頃は、何にも考えないですぐに誰とでも仲良くなれて遊んだ。
おとなになるにしたがって出会いの機会は増えてゆくのだが、趣味、思考、打算、自我、良心、魚心、下心、、、等々が邪魔して、自分をさらけ出してまでその次に行こうとしなくなってしまった。
今や立派な中年?となり、腐っていようが傾いていようが大黒柱になってしまうと、良きにつけ悪きにつけ、新しい出会いを求めるほどのパワーが失せて来る。
手近なところで会社の部下や同僚と居酒屋に繰り出し、罵詈雑言をぶちまけても、果たしてそこで心から美味いと思う酒を飲んだか?本当に自分の真意だったか?酔った勢いの出会いは人生が変わるほど新鮮だったか?単なる男の逃げ道じゃなかったのか?
などと自問自答が続いてしまう。

最近私のブログに書き込みをしてくれている3人の登場人物がいる。
コメントは書かないと豪語したものの書いてしまったほど、共通するところがある。

一人娘。
おつりが繰るほどの子煩悩。
カメラ好きだ。
真面目。
社交的。
人生にこだわりがある。
中年親父だがある種のダンディズムをもっている。
全員niftyだ。
しかし何故か血液型が違う。

接点が私であり、多少面識がある人もいるが、突っ込んでみたことは無い。
偶然というの恐ろしいもので、そのうちの二人masyとふみちゃんが明日東京ビッグサイトに居るということが判明した。
業界も違うし、催しも違う。
早速、打診。
個人情報漏洩だ。
真昼間から親父メールが飛び交う。
年甲斐も無く、変な緊張感のあるメールを打っているぞ。
お見合いみたいだ。
橋を渡れば私の勤め先。
私は明日は午後から外出&フレックス。
親父たちの新たな出会いがあるのかな?

このブログの購読者の年齢層はやたら幅が広い。
これを呼んだこどもたちへ~
お父さんって結構孤独なんだよね。
ただいま~って帰ってきたとき、ぐでんぐでんに酔っ払ってても、いい顔してたら優しくしてあげよう。
(願)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »