« 散歩 | トップページ | 紫陽花 »

壊れた

先週、デジカメが壊れました。
今週になって洗面所のカランが壊れて水漏れをおこし、その翌日テレビが壊れ。
私も週明けから壊れ。
ろくに会社に行ってません、、、
やれやれ。

中村さん、yoshiokiから熱いコメントが届いていました。
一生懸命返事を考えるわけですが、やはりこんなときは何も浮かびませんね。
人間って、もろいもんだなぁ。
お二方には、心から感謝します。
崩れそうになった時、何よりも支えになります。

自分の人生観も価値観も、ギターを弾いていることも、趣味も、創造も、夢も、希望も取り立ててそれほど大それたものではないわけです。

たとえばギターにしろ、大志を持って弾きつづけていたわけではなく、単にやめられなかっただけの話。

炎のように燃え上がるタイプでないので、迷惑がかからないよう地味に地味に人知れず自分の想いを貯めてゆくと、もったいなくて人生観も価値観も変えられないのでしょうね。

きっと精神的には成長していないのでしょう。

変化したのは時代だけで、あえてそれについて行こうとしなかったのが逆に変化になっていたのかも知れませんがね。

ちょうど5年前に倒れたのが6月7日でしたね。

歩けるようになって、リハビリで散歩をしたのが近所の竹林でした。
この辺は、江戸うちわや竹細工など結構有名な竹の産地なんですね。
風になびいて竹がぶつかり合って奏でるカラカラという音が好きです。
ずいぶん癒されたもんです。
これから季節は竹の子がおいしくてね。
じめじめした季節の楽しみです。

早く自分も治さないといけませんね。
明日は休日。
少しリフレッシュしないと。

| |

« 散歩 | トップページ | 紫陽花 »

コメント

人生観は変わる物ではないです

ましてや中年になって

地味に貯めつづけてきた思いがある年齢を越すと人によりその歳には違いがありますが

その思いが自然に自分の体からにじみ出るようになるんです
その表現方法が音楽であり、絵で在ったりするのです

私はギターを造ることでありそれで演奏することでした

竹を扱うようになって解ったことなんですが
竹には人を癒したり、呪術の力があると日本人は古くから信じられていたらしいのです

ホントに不思議な力が竹にはあるように感じられます

投稿: クレオバンブー中村 | 2007年6月 9日 (土) 午前 08時10分

内容が私には難しいのであえてコメントはしません。
10日の総会に「体調が悪いので欠席します」と奥様から伺いました。
大変な事になっていたとはつゆ知らず。
お体を大切に。また、元気な顔でお会いできる日を楽しみにしております。

投稿: ふみちゃん | 2007年6月13日 (水) 午前 11時30分

あらぁ、そうでしたか。


この2-3日でガタっと体力が落ちて体がなかなか言うことを聞かず、職場の同い年のコに「もう歳なんだから」とか訳わからん諭され方をしてめでたく誕生日を迎えたすいかです。


心と体は密接に関わっています故御自愛下さいませ。


それでは、また。

投稿: すいか | 2007年6月15日 (金) 午後 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壊れた:

« 散歩 | トップページ | 紫陽花 »