« 竹ギター日記8 | トップページ | 竹ギター(竹造)日記9~ピック »

お茶の水

今日は、大手町で仕事が終わった。
帰宅するには、まだ早い。
都営三田線に乗ったら次は神保町。
いつも「秋葉原」のことばかり書いているけど、ギター好きなので良く行くところですね(というか、連れて行かれること?もあります)

ようするに御茶ノ水界隈を散策し、楽器屋を見てまわる(探索?探検?)わけです。
お金持ちの上司とは違い?貧困極まりない私にとって、ひょいひょいと高価なギターを買うということもありません。

ひたすら「珍しい物見」で商品知識を身に付け、妄想や想像を膨らませ、野望や願望を抑えつつ、夢を追いながらも、現実を忘れず、偽りと真実の間にある満足感を土産に帰路に着きます。

神保町で降りて、すずらん通りを抜け、楽器屋を巡り、さて帰ろうとお茶の水駅へ向かい、のんびり歩いていると、?

仕事モードで歩いていたら気がつかない。
なんだか見た図がある。

そういえばここは神田で、えーと?????
「戦うオヤジの応援団」の事務所がある辺りだ。
吸い込まれるように、入ってゆくと団長がいた。
男所帯?なのに実にあまりにも美しい事務所は、不器用な中年男にとって敷居が高い。

いろいろな話をしました。
自分にとって人生の幅が広がるような人物です。
しかし、団長の答えは「NO」
団長自信は、自由になる事が難しいようです。
そうですよね、1,000人近い会員をまとめている方ですから、自我を押し出してゆけるわけがありません。
団長は、私よりもずっとずっと大人でした。
失礼なことを言ったかも知れませんが、その懐はもっと優しく深く感じました。
しかし、ものすごく良く切れる「刀」ような信念を持っておられることも感じました。

某楽器店で、ほしかったProPickの3番を3個買って家に帰る途中の電車の中からの更新です。

あとは、家から。

|

« 竹ギター日記8 | トップページ | 竹ギター(竹造)日記9~ピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39750/7295949

この記事へのトラックバック一覧です: お茶の水:

« 竹ギター日記8 | トップページ | 竹ギター(竹造)日記9~ピック »