« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

コメントへのレスですが、、、

ちゅんさん、中村さん、ニコ動をご覧いただきありがとうございます。

とうとう娘が登場してしまいましたが、本人はどんなコメントが来るか結構ドッキドキだったようです。
親子でこんなこといつまでできるかわかりませんが、これで終わるような娘じゃごぜいません。
どうやら味をしめたようですんで。。。。。


さて、ここでまたビックリしなければならないわけですが、、、、、

ちゅんさんと中村さんは、お隣の市に住んでいるんです。

ブログを始めてから、何度かそんな偶然がありましたが、今回もそうでしょうか?


竹ギターが結ぶ縁は、やはり愛知県のようです。


ご確認は、マイミクでどうぞ。

| | コメント (1)

手紙

竹ギターの音が良く録れるマイク?
と、クレオバンブーの中村さんイチオシのコンタクトマイクを入手した!

といってもやはり貧乏人の見方はヤクオクだ。
5250円で落札。
御の字だ。

20090328a

















で、昨日、、娘と散歩がてら?いつものHardOffに寄ると、、、、え?
あ~。。え~??
これこれ。。。。。
と、衝動買い。
マイク4200円、マイクスタンド1050円。
しめて5250円。

20090328b_3

















ふっふっふ。。。。。
しめしめ。

夜。

滅多にテレビなんて見ないんだが、NHKを見ている家内。
アンジェラアキが歌ってて、中学生がいっぱい出てて、、、、

どうやらこれらしい。

「手紙」という曲。
なんだか胸がいたい、目頭が熱くなる。

すかさずギターで弾き始めると、風呂から出てきた娘が歌い始める。

歌詞知ってるん?
機銃掃射のようにキーボード打って印刷する娘。

何?

歌う?
でも「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」っておまえまだ13歳じゃん?
っまいっか。

今朝、長男と家内を車で送ってくると、家がかたずいてる。
やるんか?

30分でギター完コピ。
1時間で歌録り。
お?え?
アンジェラアキより半音キーが低い。
お前、、、、ほんとに中1女子かよ、、、、、

ニコ動うp。


音いいわこれ。
こりゃいい。高音質だぞ。

でもなぁ、ココログでそのままニコ動貼れないんだよね~

ID持ってない方は娘のブログを見てくださいな。

Check


 

| | コメント (2)

家族

伯母の見舞いで実家に帰っていた。

かつては「関東の奥座敷」言われたほどの温泉場だが、三連休だというのに閑散としている。
実家の前の駐車場にも車が無い。
この一年で近所にある大所のホテルが次々と閉館、休館になってしまった。

私がこどもの頃、駅には何十人もの番頭さんが旅館の旗を持ち、客引きに案内にと賑わい、通りには浴衣姿の客が行き来する下駄の音が一日中聞こえていた。

新緑、避暑、紅葉、湯治、登山、スキーと一年中客が絶えなかった。

高度成長期にはモーレツサラリーマンたちの団体慰安旅行があり、またそれを支えた家族の旅行があった。

それぞれは、ここで浮世を忘れ、垢を落とし、珍味をつつき、酒を酌み交わし互いの絆を深めた。

大いなる山はそれを眺める人の心を豊かにし、渓谷の流れはそれを眺める人の心を洗い流した。

同僚であれ、友人であれ、家族であれ、そこでは互いの感性を確認しあうがごとく、延々と話が続いたであろう。

時代が変わり、「旅」も変わった。

組織の間違った個人主義的発想から、団体旅行が無くなった。
遠距離通勤が減らす家族との時間が会話が減らし、間違った家族サービスを作る。
勘違いな「プライベート」が大浴場を嫌い、仲居さんを鬱陶しがる。
温泉場ならではの「サービス」という人のぬくもりに、金を払うことを「無駄」と考えさせるパンフレット。
湯の成分、効能ばかりを流すインターネット。

やれやれ、、、、、、

家路に着いた新幹線、3号車のドアサイドに座っていつものように落語を聞いていたが、一瞬聞こえなくなった。

熊谷駅。

ホームで小さなこどもを抱いて、大粒の涙を流している女の人がいた。
「元気でね」
聞こえないけど、唇がそう動いている。
「うん、大丈夫だから」

笑っているが、こぼれ落ちる涙は、どんどんふえてゆく。

走り出す新幹線の車内を手を振りながら小走りする男の人。
異動かな?単身赴任?
ここでも家族が引き裂かれてゆく。

隙間の無いギチギチのモラルは、必要悪だろ。

そんなことを感じてしまう私は、はたして幸せなんだろうか?


家に着いて、いつものように一家4人で夕食を食べる。

ニュースで、桜の開花宣言をしていた。

そんなことは、桜に聞けよ。

何となく腹が立った。

もっと自分で感じなきゃだめでしょ。




人間は、アナログなんだ。



音楽も。

| | コメント (1)

エレキギター日記1

一昨年のクリスマス、息子に安物のエレキギターを買ってやった

いずれ飽きるだろうと、たかをくくっていたのだが、最近ではネック裏の手垢が目立つようになっている。

へー。

で、いきなりギターを作ると言い出した。

おい、、、、

親父の道楽を取るんでない。

が、PS3やPSPで時間をつぶすよりは、はるかに学ぶことは多いはず。

親馬鹿ちゃんりん、蕎麦屋の風鈴。

ヤフオクを漁る事3週間。

ジャンクのボディーを落とす。
1300円也。

20090315_befor_3









どうやらここから始めるらしい。
何かイメージがあるらしく、次はメイプルのネックだいう。

さて、落札の連絡いただき住所を見ると、、、、あっ近い。
1300円+送料より受け取りに行った方が得だ。

早速打診。
快諾され、連絡が行ったり来たり。

送信「実は、息子がギターを作るべく落札を頼まれたものでして、、」
返信「マツモク製と思われるので、ネックジョイント幅が普通の4点式では合わないと思うんです。」

何か予感がした、、、、、、


今朝も早よからルンルン車を飛ばし、出品者のもとへ。
予感は当たってた。
案内された自宅の一室は、なんと工房。
てっきりビルダーかと思ったら、趣味だという。
いたるところにネック、ボディ、パーツがある。
古いギターのパーツを組み合わせて再生したり、組み替えたりしているという。
ころがってるのは、ほとんどジャパニーズビンテージ。
本人曰く「ギターのゴミだ」というが、その素性をすらすら言える人は、そうざらにはいないと思う。
凡人じゃないぞ。
変人かも知れない?(失礼)

落札したボディは、マツモク製だというが、私には良くわからない。
でも、たしかにボルト4点止めの位置が明らかに違う。
ということは、凡庸フェンダーコピーネックでは合わないのか。
まぁ気長に探すか、、、ヤフオクで、、、、、、、えっあるの?
ネックの「林」からメイプルのネックが出てきた。
息子、大喜び。
この方、ご自分のコレクション以外は、全てばらしてパーツで保管している。
「プレートもあるかなぁ? あっこれかな? これですね。」
うそだろ。。。。。
そろってしまった。
全部で2000円で、、って、、、ああ、、なんという幸運なめぐり合せ。
なんだかんだと、話は尽きない。
アコギも転がってる。
あんなのや、こんなのや、、、、、、、、略
大昔(1973年頃らしい)のグレコの12弦、ジャンク1000円って、ほしかったなぁ。
見たことも無い変なブレージングだった。
どんな音すんだろ?
作った人の心意気を感じるようなギターだよ。
来週もヤフオクで回ってたら、引き取ってみようかな?
(家内の顔色が気になるが、、、、)

気がついたら2時間経っていた。
いい加減、帰ろう。


途中でサンドペーパーをしこたま買う息子。

で、こんな感じ。

ネック
20090315_neck













プレート
20090315_plate













アッセンブリをはずして
シールをはがしたら
20090315_body













サンドペーパーで戦うこと数時間
20090315_after














へーやるじゃん。

親父は見てるだけですが、質問攻めですね。

これから、どーなることでしょう?


不定期につづく、、、、、、、、

| | コメント (2)

それから土曜日

コメントを頂戴いたしました。
謹んで御礼を申し上げます。

>ひげまるさん
にこ動→youtubeという私のとって最高の回り道でお越しいただき、感謝しております。
「白い冬」をご存知ということなのでご年配の方?
と思いきや、にこ動でうpされているギターを弾く手を拝見したところ、大変綺麗なのでお若い方?
と思いきや、私よりも7つも年上の村下孝蔵さんの唄を歌っていらっしゃる。
熊本の方ですか?
はて?なぞは深まるばかり?
リンクからHPへ飛んだらもっとなぞでした。
おっしゃるとおり竹ギターは、ドラマです。
これからも宜しくお願いいたします。

>masy
mixiを見たらぎっくり腰だそうで大変だね。
かく言う私もこのとおり、、、、、、、、
20090307
















先週半ばからコルセット着用の身。
奇遇だね。
お互い6月生まれだから?
しかし、今回ばかりは、ちとしんどい。
右足にしびれがきてる。
横断歩道やホームでちょっと小走りすれば、電撃ビリビリですわ。
一杯やる約束がのびのびになってますが、3月半ば過ぎまでまってくらはい。

動かなきゃいーの、だがそういうわけにもいかないわけで、困ったもんです。

そういや、明日はSKS「お父さん会」の餅つきだが、こりゃー無理だな。

久しぶりにこどもたちに会いたいが、よじ登られて来られたら、ひとたまりも無いぞ。

カメラ持って写真撮ってごまかすか。
背中に「負傷者」とか張っておこうかな?

| | コメント (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »