« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

平日に休むと

平日だというのに家でボーっとしている。

体調が悪いわけでも、ズル休みでも無い。

代休だ。

先日研修で土曜日の会社に行ったので、振り替えろというわけだ。

ちょっと前までは、休みなんてくれなかったのにね。
そういうご時世になったのだ。
サラリーマンなんてこんなもんさ。
みんな気をつけてね

で、有意義に道楽をしよう。

というわけで、オンボロギターを修理。

修理というほどのものでもないな。
台湾製チューカン安物3連ペグがビビルのだ。
4弦Dの開放を弾くとビリビリと音がする。
精度が悪いんだろね。
弦をはずしてみるとガタついている。
1350円だから、しょーがね~よな~~とあきらめる。



でもって今度も台湾製のJur Jungなるメーカーのオープンバックギア。
理科系化学出身の電気系メカフェチの私としては、ペグのギアが見えるという姿に心くすぐられる。
こういったメカニカルな部分に美しさを感じてしまうのだ。
だからオープンバックギアが欲しかった。

しかし、ウェーバリーやGotohは高っっかい。
確かに高い理由はわかるよ。
精度も高いし、耐久性も耐摩耗性も防錆性も使い心地も優れているんだろうな。
工業製品だから、もっともっと大量に消費されれば単価も下がるだろうが。

1300円のギターに2万円以上もするペグを付ける勇気は無い。
それ以前にお金が無い。
あ~~お金欲しい、、、金、、、貨幣、、、紙幣、、、、
や~でもね~~~いくらたくさんあってもマイケル・ジャクソンみたいに死んじゃっちゃぁね。
富豪は不幸なの?

だからまたまたヤフオクで1600円で落札。
でも新品なんだよね。
ノンパッケージ微細な傷有りということで出てた。
検品ではじかれたのかな?

けっこう真面目に作ってるぞ。
しっかりしてるよ。
カッチリと硬めに回るし。
1:17のギヤ比ってこんな感じだっけ?
チューニングが気持ちよいぞ。
黄色っぽいゴールドだけど結構高級感がある。

20090627


こんなんだったら前のビス穴埋めりゃよかったわ。

これでまたこいつを弾くのが楽しくなる。

Check

☆☆☆☆☆☆☆皆様に御礼☆☆☆☆☆☆☆

出れんの!?サマソニ!?』への投票ありがとうございました。
もともと出場する目的ではなく、竹ギター普及の一環としてエントリーいたしました。
たくさんの方にご覧いただき、竹ギターを知ってもらおうと演奏しています。
以前この竹ギター生みの親クレオバンプー中村さんから営業広報部長に任命されたため、地球環境保護活動やエコロジーといった意味を込めて弾いています。

投票して頂いた皆様に心より感謝し、このギターを弾く喜びを感じています。

これからも宜しくお願いいたします。


まだまだ、やります。








| | コメント (2)

サマソニ

インターネットで遊んでいると、やたらと「サマソニ」という言葉ぶつかった。

ナニソレ?

新しい発泡酒ですか?
オイシイノ?

煩悩が応えているようだ。

ちがうじゃん。

夏のイベントらしい。

う~~む。
何年経っても変わらん、若者野外音楽系太陽の下大騒ぎ系の催しだろ。

もうついてゆけん。

暑くて汗かいてうるさくて疲れて、、、、、、、

でも、自分の体にこびり付いた記憶のカケラが疼く。

楽しかった夏の思い出。

否定できない。

ネットを追ってゆくと、、、、、、、、、

へ~


サマソニって、

こうなって

こうなって

こうなってんのね。

簡単ジャン。

youtubeにうpしてりゃいいわけね。

応募しちゃおうっと。

で、こうなりました。

http://emeets.jp/pc/artist/2663.html

安易~~~~

次ステージは、200組残れるんか?

どのくらい票を取れればいいの?500?800?

衆議院選挙じゃあるいし、、、、、

っふっふっふ、、、、

こんなオヤジの竹ギターに清き一票を!

世界を救う竹ギターに清き一票を!

ipod当たるそうですよ。

<m(__)m>











| | コメント (1)

キャンドルナイト

週末、見たことも無いアドレスからメールが届く。

迷惑メールか?

おや?
世界的に有名なあのミニさくらをやってるNPO子どものまちの代表からだ。

キャンドルナイトをやるから来いってか?

行く行く、竹ギターもって行くよ。

19時からって、こども向けのイベントにしてはちと遅いなぁ?

ふむ?で、ぐぐる。

ほ~やっぱりこうなっていたのね。

ということは、竹灯ろうの出どころは、きっとここだ。

でもって竹ギターなわけだ。

馬鹿な私は、コロっと忘れて晩酌してしまった。

まぁ、西志津商店街は、自宅から歩いて7~8分とやたら近い。
ギターしょって下駄履いてブラブラ出かけた。

お~綺麗だ綺麗だ。

20090621a



お豆腐やさんの廃油で作ったキャンドルなんだって。

だからこの火は、油揚げと厚揚げとみんなの愛で燃えている。

暗いけど良く見るとクレヨンで色がついてるんだね。

一品持ち寄りだから食べ物がたくさんある。

500の缶ビールが3本ドーン、っていいんですか?私が飲んで?

甘露甘露美味美味。

スタッフの皆様、心より感謝申し上げます。

適量のアルコールは潤滑油なので、どんどん弾いちゃった。

どこかであったことがあるこどもたちばかり。

学校をたどると、友達の友達は友達なので、すぐに仲良くなれる。

また運動会に遊びに行く約束しちゃったよ。

やっててよかったボランティア。

でもって私も。

20090621b













| | コメント (2)

神保町界隈

昨日だが、また行ったわけで。
まだ迷っているようだす。

まぁそりゃ~無理もありません。

Antonius Mueller SS-6 (2004)\664,000.
ジャーマンスプルース、ハカランダサイドバックでこの音、この作りで価格は安いと思う。
インレイもポジションマークもロゼッタの装飾も無く、質素なたたずまいなので価格相応には見えない。
そういった豪華絢爛を嗜好の方には、お勧めじゃない。
でも音は小ぢんまりと上質で華がある。
玄人好みに作ってあるなぁ、これ。
そういうのが好きな日本人ってなかなかいないだろうね。
カッタウェイなので、本日の目的とならない。
が、逸品だ。

Hongoh Guitar SIZE 13e (2008)\240,000.
本郷さんのギターだ。
4年前に初めてこの店でHongoh Guitarを弾いたときとは、ぜんぜん違う感じ。
これは、素晴らしい。
このボディサイズにしちゃ音量もあるしワイドレンジだし艶もある。
御本人は、Tokyoハンドクラフトギターフェス2009で会った。
気難しい職人肌の方だった。
近づきにくいコワオモテの髭ヅラで、、、まぁ、他人のことは言えないが(私も人相悪いので)
そんな方らしい音だね。
その人なりの音がそこにある。
きっちり作ってる。
きっちり音が出る。
これで24万は、安い。

Sergei de Jonge OM custom ハカランダ (2006)\850,000.
弾けといったご本人は、好みらしいが、はっきり行って難しい。
Sergei de JongeのOMサイズっての音は、「これ」という確固な感じが無い。
悪くないのだ。
良い。
絶対良いのだが、情けなくも私自身がこの音を扱えないと言ったほうが正解だ。
柔らかく甘く伸びる煌びやかな音。
私もクラシックギター出身なのだが。

Linda Manzer The Manzer cutaway (2005)\1,580,000.
この方が買おうとしているKevin Ryan Pierre Bensusan シグネーチャーモデルの対極にある音だぞ。
濃くてリッチで緊張感とパワーと存在感があって、聴いている人をねじ伏せてしまうような音。
そんな
Kevin Ryanは、全くもってすごいと思う。
でも粉雪のようにサラサラでベルベットのような耳ざわり。
心身ともにトロけてしまいそうな柔らかで耳元で囁くような、極めて心地よい音がこれだ。
これは、たまらん。
Pat Methenyは、これでコロっと逝ったんだろな。
わかるよ、男として。


で、どうやら決まったらしい。
やはり
Kevin Ryanだ。
ほー
明日振り込みますって言ってるぞ。
で、明日は今日だ。
振り込んだって電話があった。
100万だ。

どうするんだ?






おまけ

娘と。


Check

| | コメント (3)

青春

ぼちぼち汗ばむ季節だ。

通勤電車にも何気にエアコンで冷えている。

週末は、休日だというのに「研修」で出社する。

帰りは、ガラガラの電車で寝ていた。

冷えすぎだろ、、、寒いなぁ。。。もう年だし。。。。

二つ隣の駅で、空気の温度が変わる。

お~~部活帰りの高校生がいっぱいだ。

ゆで立て状態だ。

男子女子、手に手にタオル、汗拭き拭き。

変わったのは車内の温度だけじゃない。

匂いも変わった。

部活臭だ。

これ、汗臭いんじゃないんだよな。

独特の部活臭だ。

ユニフォームとか道着とか運動靴とかグラブとか面とかラケットのグリップとかプールの消毒液とか体育館とかグラウンドの土ぼこりとか、色々なの匂いが混ざってる。

10代ならではの匂いだ。

臭いんじゃない。

ガンバレって応援したくなる匂い。

日に焼けた顔に銀色の目と白い歯。

青春だ。

英姿颯爽としている。

なんとも華麗だ。

華麗臭か?

加齢臭は私だ。

まぁ、いいか。

少し元気をもらった。

| | コメント (0)

小川町界隈

もう何処の界隈でも良いのだ。
行くところは決まってる。

Blue-Gだ。

生涯最後のギターを探すべく(もちろん私ではない)彷徨っている。

またまた備忘録だ。

いつもキーを打ちながら思うのだが、このブログのこの手の記事は、全て私的な感想なのだ。
独断、偏見、好き嫌い、偏った思考、その日の精神状態がたっぷり入っている。
有名ギター雑誌の如く「腕のたつプロの演奏家」や「百戦錬磨の評論家」のような記事ではない。
これをお読みの方は、間に受けないでほしい。
できれば笑いながら読んでね。

で、昨日弾いたギター。

Fabrizio Alberico OM ココボロ \577,500.
実に美しいいでたちだね。
どんな方が作っているのやら。
新鋭ルシアーだそうだ。
おしゃれなロゼッタだ。

でも見た目とは結構違うな?素朴な感じの音。
けっこういいなぁ~心洗われるぞこりゃ。
前回来たときに、気に入ったらしい。
買うつもりだったの?
何故か私は弾いていないんだね。
店員のおじさんが弾いたんだと。
ふむ?
だから、か?
→3っつ後へ進む。

Moreira SJ プレミアムキルト \367,500.
このギターにゃびっくりしたぜ。

スプルーストップ、まではいいが、、、
サイドバック:キルトサペリマホガニー
バインディング、指板&ブリッジ:スネイクウッド
って?これ?何?の木?
綺麗すぎる。
店長に聞けば納得。
Rodrigo Moreira氏は材木屋さんなんだってさ。
GibsonやMartinといったメーカーに卸し始めたらしい。
Martinがまたハカランダで作れるって本当かな?
来日した時に店に来たんだって。
山のような大男のわりにゃぁ器用なんで、自分でギターを作り始めたんだとさ。
あちこち廻ってギター作りに精を出してる、いわゆる「修行中」らしい。
が、、材木屋だから木に困らない。
だからこんな楽器ができたんだろね。
おそらくこの人ギター好きだと思う。
そんな音がする。
コストパフォーマンス良すぎる。
はっきり言ってこれほしいね。
でも今日の目的じゃァ無いなぁ。
惜しい、実に惜しい。
→2っつ後へ進む。


Schoenberg 000-28KOA \819,000.
え~、、、、
すみません。
パス。
→次へ

Kevin Ryan Pierre Bensusan シグネーチャーモデル \1,155,000.
弾く前は、はっきり言って馬鹿にしてました。
ゴメンナサイ。
Pierre Bensusanって人もyoutubeで聴くらいしか知らんし。
だいたい
Kevin Ryanってギターは高すぎる。
費用対効果を無視してるよ。
単なるブランド売りかと思ってた。
渋谷で弾いた音が耳に残ってたし。
でもね。
違う。
全く違う、シロモノだった。
リッチな音だ。
実にリッチな音がする。
音が濃い。
もう、本当に濃い。
それだけじゃなくて、その濃さが気持ち良いんだ。
ジワー~~っときて、グサァッッッッとやられた感じかな。
前のもそうだったけど、楽器の音を聞こうとしないと解らない。
弾いてる人と聴いている人の音が違うんだよ、これさ。
ギターをはさんで、中年男が至近距離で向かい合う。
不気味だ。
はたから見てりゃキモチワルイ図だね。
実に不気味だが、正しい聴き方だと思う。
こりゃ、はっきり言ってすばらしい。
中村さんが言ってたなぁ、ルシアーってのは個体差があるって。ね。
まさしくその通り。
いやぁ、、、でもさ、あの、ねぇ、、シダートップでサイド&バックはマホガニーですよ。
えぇぇ?は?おい?マホガニーだよ?
ハカランダとかじゃ無くてね。
そんでこの値段なんてさ。?普通じゃないよ。
文字では伝えられません。
なんか、でも、、良くわかるような気もする。
馬鹿みたいに値段を上げたのは
、Kevin Ryan 本人だっつうし。
わかるね。
ギター作家って、それで暮らしを立て、世界的に有名になろうなんて、よっぽど高く売らなきゃ辻褄が合わない。
しかし、、、、、
「ギター選ぶときは一期一会だから。」
と、上司は言ってた。
それ良くわかるなぁ。
Pierre BensusaはKevin Ryanに3本作らせたそうで。
ハカランダとロースウッドとマホガニー。
本人は
ロースウッドを使ってるんだってさ。
ふ~~~ん。
こりゃ、買いかも。
と思ってたら、、、、


もう一本あった。
ネットに出せない理由がるらしい。
内緒で売ってた。
詳しく書けないKevin Ryan Mission Grand Concert ?120数万円

これも誰ぞのシグネチャーだけど、はっきり言って、、、、、
誰が買うんだ?これ?
どうしてこんなにチープな音なん?
まぁそういう哲学で作られたのならね
はっきり言って好きじゃない。

おっおい。
値段交渉してるよ、、、、
Kevin Ryan Pierre Bensusan シグネーチャーモデル \1,155,000.
値引いて?ん?込み込みでジャスト?って?
火曜日に連絡しますって言ってるよ?


生涯最後のギターは、、、いかに?

Check





ふ、、、、








| | コメント (1)

四字熟語

四字熟語
これは、私の竹ギターのことだ。

| | コメント (0)

回想

そういえば、先週は娘の体育祭があったんだっけ。

備忘録にしとかなきゃと思っていたんだが、6月1日は何やってたんだっけな?

疲れて寝たんだ、、、、

そいえば去20090607a年もブログに無いな?
お~、、、パソコンに被雷してぶっ壊れてたんだ。

まぁいいや。

 

去年は応援団だったからかなり写真撮れた。

今年は中2。
もう背格好が皆同じなんで、450mmで探しても何処にいるかわからないよ。
結局ダンスは何処で踊ってたか分からなかったもんね。20090607b

しかしこの時期に体育祭って珍しいねぇ。
老朽化した体育館の改修工事があるので秋にはできないらしい。
でも先週は雨続きで、とうとう月曜になっちゃった。
だから会社休んで行ったよ。
平日だから父兄も少ないだろうと思ってたら甘かったね。

例年と変わらない。
お父さんの顔も多い多い。
やっぱり学校行事は、こうでなけりゃいけないよ。20090607c
でも、翌日会社に行ったら「中学の体育祭なんて行くのか?」というやつがいる。
元人事部長は、団塊の世代。
普通は、行くでしょう。
と食い下がってみるが、理解を求めようってのは馬耳東風。
お互いにあきれて終わり。


行事がずれたので定期試験もずれた娘は、休日なのにせっせと勉強。
(もっともっとせっせとやってくれ、、、、願)
研修資料を作っている私の向かいで英語をやってる。
英語の担任の発音「Can you~」が「巨乳」に聞こえるって?
おい、もうそんなに大きくならなくてもい~んだよ。

理科は電気かい?
Hey!!まかさなさい、おとーさまに。



そうそう、そういえば「og3」で検索するとこのブログがヒットするんですよ。
知らなかった~~~~
自分のブログなんでそんなことやらんで良いわけだから、ちっとも知らなかった。
皆様すみません。_(._.)_
yahooなんて「og3の自由帳」がトップに出るし。
googleだって5番目くらいにあるぞ。
こういうのって怖いですよね。
頼んでもいないに出てくるのなんて、なんとなくキモチワルイ感じがします。

まさか、、、とおもって試してみたら、このブログの記事や使われている言葉でも検索に引っかかる。
ぅゎ、、ビックリ。

まっまさか、、「og3」「巨乳」でも検索に引っかかるのかね?




△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

追記と報告とお詫びsweat02

やっぱり”og3 巨乳”でヒットしてしまいました(;ω;)
あまり誤解を招く言葉や文章は、できるだけ使わないように心がけます。

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

| | コメント (0)

ryuichi sakamoto

ryuichi sakamoto

ryuichi sakamoto

すごいね。

一人連弾

アナログとデジタルが調和している。

人類の進化を感じるような演奏だ。

| | コメント (0)

谷川岳

珍しいこともあるもんだ。
郷里の親父から誕生祝いが届いた。

源水仕込「谷川岳」は親父の同級生の永井酒造が作っている。

最も有名なのは「水芭蕉」

こんど頼むね!親父!

20090605tanigawagake

実家は、まさしく谷川岳の麓にある。
日本百名山、そして登山家の聖地としても有名すぎる。
夏の一の倉沢の雪渓。
衝立岩、 トマの耳、オキの耳。
絶景です。
そこまで行くのは結構しんどいので、webのヴァーチャルはこの辺でお楽しみください。

もちろんハーケンやザイルを使って登ったことは無い。
いわゆる山歩き。
素敵だよ。

私が山頂を極めたのは小学生だったなぁ。
西黒尾根を登った。(と思ったが?)

2度目は中学生の時。
マチガ沢からガンゴー新道を登った。(はずだ?)

許せ_(._.)_ 
、、、、全然おぼえていない。

そこに住んでたから、ごく当たり前のように登ったんで「記憶」に留めておこうなんて、全く思って無かったもんね。

しかし、この年になって思い出すなんてね。
まいったまいった。
親父の「策」か?

「酒を飲む人、花なら桜、今日さけさけ、明日もさけ」
ってドドイツそのまま。
美味し美味し。

あ~そうだねぇ。
ぼちぼち帰省して親孝行しないとなぁ~

しかし。。。。。。。

近年増える高齢登山家の皆さん。
気をつけてください。

楽しい谷川岳を登ってね。










| | コメント (1)

バースデーケーキ

バースデーケーキ
アンコ入ってます。

| | コメント (0)

幸せ

朝からメッセージやメールが届く。

大学生、高校生、中学生、ブログ系、マイミク。

6月3日。

今日で49歳になった。

もう、それほどおめでたい年齢ではないが。


しかし、祝いの言葉をもらうと嬉しいのは、いつまで経っても変わらない。

誕生日ってそんなもんだよ。

台所では、息子と娘が楽しそうに生クリームを泡立てている。

すみません。


今日は、すっごい、幸せです。


まだまだ野望に向かって生きてゆけそうです。

捨てられない夢があります。


ありがとうございます。



敬具

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »