« 四字熟語 | トップページ | 青春 »

小川町界隈

もう何処の界隈でも良いのだ。
行くところは決まってる。

Blue-Gだ。

生涯最後のギターを探すべく(もちろん私ではない)彷徨っている。

またまた備忘録だ。

いつもキーを打ちながら思うのだが、このブログのこの手の記事は、全て私的な感想なのだ。
独断、偏見、好き嫌い、偏った思考、その日の精神状態がたっぷり入っている。
有名ギター雑誌の如く「腕のたつプロの演奏家」や「百戦錬磨の評論家」のような記事ではない。
これをお読みの方は、間に受けないでほしい。
できれば笑いながら読んでね。

で、昨日弾いたギター。

Fabrizio Alberico OM ココボロ \577,500.
実に美しいいでたちだね。
どんな方が作っているのやら。
新鋭ルシアーだそうだ。
おしゃれなロゼッタだ。

でも見た目とは結構違うな?素朴な感じの音。
けっこういいなぁ~心洗われるぞこりゃ。
前回来たときに、気に入ったらしい。
買うつもりだったの?
何故か私は弾いていないんだね。
店員のおじさんが弾いたんだと。
ふむ?
だから、か?
→3っつ後へ進む。

Moreira SJ プレミアムキルト \367,500.
このギターにゃびっくりしたぜ。

スプルーストップ、まではいいが、、、
サイドバック:キルトサペリマホガニー
バインディング、指板&ブリッジ:スネイクウッド
って?これ?何?の木?
綺麗すぎる。
店長に聞けば納得。
Rodrigo Moreira氏は材木屋さんなんだってさ。
GibsonやMartinといったメーカーに卸し始めたらしい。
Martinがまたハカランダで作れるって本当かな?
来日した時に店に来たんだって。
山のような大男のわりにゃぁ器用なんで、自分でギターを作り始めたんだとさ。
あちこち廻ってギター作りに精を出してる、いわゆる「修行中」らしい。
が、、材木屋だから木に困らない。
だからこんな楽器ができたんだろね。
おそらくこの人ギター好きだと思う。
そんな音がする。
コストパフォーマンス良すぎる。
はっきり言ってこれほしいね。
でも今日の目的じゃァ無いなぁ。
惜しい、実に惜しい。
→2っつ後へ進む。


Schoenberg 000-28KOA \819,000.
え~、、、、
すみません。
パス。
→次へ

Kevin Ryan Pierre Bensusan シグネーチャーモデル \1,155,000.
弾く前は、はっきり言って馬鹿にしてました。
ゴメンナサイ。
Pierre Bensusanって人もyoutubeで聴くらいしか知らんし。
だいたい
Kevin Ryanってギターは高すぎる。
費用対効果を無視してるよ。
単なるブランド売りかと思ってた。
渋谷で弾いた音が耳に残ってたし。
でもね。
違う。
全く違う、シロモノだった。
リッチな音だ。
実にリッチな音がする。
音が濃い。
もう、本当に濃い。
それだけじゃなくて、その濃さが気持ち良いんだ。
ジワー~~っときて、グサァッッッッとやられた感じかな。
前のもそうだったけど、楽器の音を聞こうとしないと解らない。
弾いてる人と聴いている人の音が違うんだよ、これさ。
ギターをはさんで、中年男が至近距離で向かい合う。
不気味だ。
はたから見てりゃキモチワルイ図だね。
実に不気味だが、正しい聴き方だと思う。
こりゃ、はっきり言ってすばらしい。
中村さんが言ってたなぁ、ルシアーってのは個体差があるって。ね。
まさしくその通り。
いやぁ、、、でもさ、あの、ねぇ、、シダートップでサイド&バックはマホガニーですよ。
えぇぇ?は?おい?マホガニーだよ?
ハカランダとかじゃ無くてね。
そんでこの値段なんてさ。?普通じゃないよ。
文字では伝えられません。
なんか、でも、、良くわかるような気もする。
馬鹿みたいに値段を上げたのは
、Kevin Ryan 本人だっつうし。
わかるね。
ギター作家って、それで暮らしを立て、世界的に有名になろうなんて、よっぽど高く売らなきゃ辻褄が合わない。
しかし、、、、、
「ギター選ぶときは一期一会だから。」
と、上司は言ってた。
それ良くわかるなぁ。
Pierre BensusaはKevin Ryanに3本作らせたそうで。
ハカランダとロースウッドとマホガニー。
本人は
ロースウッドを使ってるんだってさ。
ふ~~~ん。
こりゃ、買いかも。
と思ってたら、、、、


もう一本あった。
ネットに出せない理由がるらしい。
内緒で売ってた。
詳しく書けないKevin Ryan Mission Grand Concert ?120数万円

これも誰ぞのシグネチャーだけど、はっきり言って、、、、、
誰が買うんだ?これ?
どうしてこんなにチープな音なん?
まぁそういう哲学で作られたのならね
はっきり言って好きじゃない。

おっおい。
値段交渉してるよ、、、、
Kevin Ryan Pierre Bensusan シグネーチャーモデル \1,155,000.
値引いて?ん?込み込みでジャスト?って?
火曜日に連絡しますって言ってるよ?


生涯最後のギターは、、、いかに?

Check





ふ、、、、








|

« 四字熟語 | トップページ | 青春 »

コメント

今日半月ほど中国大陸をあっちこっちギター工場を歩いてきた加藤氏が帰国し私の所に来た

別にたいした話が有るわけではないが
還暦過ぎたもの同士こうして定期的に顔をあわせなければ何時最後になるか解らないもの同士
こうして情報交換と無事を確認

その加藤氏が言っていた

ハウザーを弾いてきたが完全にやっつけられた刃がたたん音が出せん
重くて深いが

ハウザーはあのジュリアンブリームの愛器と
して有名

ライアンも似た所が有る?

ハウザーいまや百万台で買えれば御の字とか
千の声を聴くそうだ?

それに比べりゃライアンは知れてる?

クラシック界とアコギ界はこれだけ違う

私のなんざ比較にならない

投稿: クレオバンブー中村 | 2009年6月12日 (金) 午後 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四字熟語 | トップページ | 青春 »