« 平日に休むと | トップページ | 小川町界隈2 »

国道120号線

実弟の奥方の母上が亡くなったので、弔休を取って実家に帰っていた。

とはいえ無くなった母上の弟が斎場を経営していたので、葬儀はそこで行われたわけだ。

隣町だが山を二つ越える。

実家から高速道路に乗り、南下して二つ戻ったICから国道120号に出る。

この辺は高校時代の縄張りだが、すでに時間が全てを塗り替えていた。


火葬場を後に国道120号を日光方面に向かって走る。

記憶は風化していた。


椎坂峠。

もうすぐ吹き割りの滝じゃないかな?




あ、、、でもこんなところから高校に通っていたやつらがいたんだっけ。

高校は125ccまでバイク通学が許可されていた。

今考えれば珍しい。

でもそれしかなかったんだよね。

往復60Kmってのは、後ろの席のやつだった。

雨でも雪でも嵐でもバイクに乗って通学してた。

そういえば、電車に乗ったこと無いってやつもいたし。


すごい時代を生きてきたんだ。




今朝、娘が学校の行事でキャンプに出かけた。

そこから30分くらい行ったところにある。

偶然なのかね?

明日も雨模様だ


自然は優しいんだよ。

人間を作ってくれる。




2泊3日で作ってもらえ。





|

« 平日に休むと | トップページ | 小川町界隈2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平日に休むと | トップページ | 小川町界隈2 »