« 出演者? | トップページ | あ~3万だって。。 »

ひろゆき氏と会って

ニコ生☆生うたオーディションも無事に終わりました。

いや~一緒に出たかったねぇ。
なんてね。
いえいえ保護者ですから。
でも「お父さんもご一緒できればよかったんですが」なんて黄Tシャツのシュウジロウサンに声をかけられるとまんざらいやな気分はしないわけです。
ひろゆき氏も会えば、愛想の良いふつ~の人。
やれやれ。

外の皆さんが見ているニコ生の雰囲気とは全く違う控え室。

あれだけの種類の人間が同じ部屋にいるのに静か、、、、、、
極めて真面目な空気です。

視聴者のコメントや審査の数字に一喜一憂。

組織票は別として、視聴者の評価は非常に正しいと思いましたね。

審査員3名は、あくまでもビジネスという物差しで評価をする。
こいつが歌手になったらどんなんなるんだ?という最終形をきちんともって審査をする。
これも正しいよね。
一人の人間が歌を歌うことで何億もの金が動いてしまうのだ。
しかしそんな商業主義的な音楽の作り方は、大昔の方法かもね。
金を持ってる企業に乗っからないと自分の表現を世間に向けて発表することができなかった時代のやりかた。
今じゃ人前で自由に表現活動ができる。
ニコ動ならずともYouTubeや他の動画配信やブログでなんカンでもできちゃう。
だから別にオーディションになんか出てこなくてもいいのさ。
それがプロ審査員との温度差なんじゃないかな?
金を儲けよう側と金を払って見てる側じゃ審査が違ってあたりまえね。

それにしてもオリジナル曲持ってきた人は、強いわ。
良い、絶対良い。
もーそれだけで評価が高い。
だってそうでしょ、物まね人まねじゃない「素」の自分が最も良く表現できてる。
ピアノが無かろうがギターが下手だろうが、誰しも無条件で聴き入ってしまう。
比較対象が存在しないからプロの審査もゆるくなる。
もし次のオーディションに出る方は、オリジナル曲を作ってゆきましょうね。

ふ~~
しかしだ、たったあれだけの歌で「人」を見抜いちゃうってのはすごいわ。
さすがにプロだ都倉俊一だ。
的を得ている。
相変わらず辛口だが納得できるから文句はいえないよね。
でもこの方はあくまで自分が基準。
好みがでてくる審査コメントね。
そりゃそーだよなーある意味日本の歌謡界の基準の人なんだからね。
そんな基準をぶっ壊してくれるような出演者だったか?さぁ?どうだったろ?
川村ゆみさんはもっと辛口だが、それがある意味勉強になったなぁ。
どんな親しい友人でもが絶対言ってくれない部分をグサッと言ってくるような感じ。
言われた本人は効くだろうな~これ。
沖田純之介氏は、もっとすごいかも。
この人だったらいくら儲かるかって考えならが審査してるんじゃないかな?
この手の人の脳みそは、凡人じゃわからない。

生うたが終わってトイレに駆け込むと後からプロ審査2名がやってきて、ツレション。
上下白のスーツという都倉さんのオーラを感じながら、便器に向かっていた。
隣で沖田さんが非常に美しい日本語で話しかけている。
変なシチュエーションだが、もうここには来ないと思うと私の人生のなかでは貴重な時間だったかも知れない。

私と同じでシガラミが好きではないらしい娘。
トップシークレットで出演。
ニコ動画もたった3つしか無いし、組織票も無いし、最年少だけど60%の支持率?を頂戴して満足。
この刺激がいい勉強になったようです。


見てくださったみなさん、ありがとうございました。

|

« 出演者? | トップページ | あ~3万だって。。 »

コメント

へぇー、そんなオーディションがあったとは
色々と娘さんの糧になったことでしょう (^^)
私も早く子供といっしょに色々やりたいものです

投稿: ひげまる | 2009年9月13日 (日) 午後 09時31分

お祝いコメントありがとうございました!
こちらこそ、すももさんにいつも
お世話になっております★
アイモ、娘さんも、0g3さんも
スッゴイ上手い!びっくり!
ランカが歌っているのかと
思いました。私は初代マクロスが
大好きなのです。
今度はリン・ミンメイの
「愛・おぼえていますか」を
娘さんとやってほしい\(^o^)/

投稿: マダムハッピー | 2009年9月17日 (木) 午後 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出演者? | トップページ | あ~3万だって。。 »