« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

Baby Taylor

週末だ。
駅の改札を出て、なんとなくほっとする。
我が家は右。
でも、左へ。

楽器屋があるんだ。

ここに住むと決めた理由の一つに駅前に楽器屋があることだったんだよね。
町に楽器屋があるということは、その町の文化が高いんだと思う。
音という無形物にお金を払うことは、理解が必要だ。
景気に関係なく、そこで音楽が生活の一部になっていれば、住んでいる人の心は豊かになる。
そんな所なんだろう?、と思って住んでいる。

かといって、そこで大量の買い物をしたわけではない。
楽器屋に行くと、なんとなく落ち着くし、創作のヒントが転がってるからね。

先月、珍しく12弦ギターを見かけて、気になっていた。
もう無い。

新入荷のBaby taylorを見つけた。
へーーー

TaylorといえばDoyle Dikesだ。
そういえばYouTubeで見たことがあるなぁ。

お~~やっとここまで来たか。

そんな気持ちが解ったのか、店員さんがやってきた。
もちろん買うつもりは無い。
我が家はギターが溢れてる。

で、弾く。

いーじゃん、これ。
ネック細い~~
42mmくらい?
だからボルトオンなの?
指版からボディへ貫いている。
なんとアバウト!
さすがアメリカだ、、と思ったらMade in Mexicoだった。

フラットトップ、アーチドバックのミニドレッドノートという変なギターなんだわ。
でもってバックにはブレージングが無い。
お~、、アーチの強度でOKなわけね。
そのくせトップのブレージングはお釣りがくるほどガッチリしてる。

米国じゃ一家に一台という超普及型ギターだろこれ?

通貨が戦っているから、日本円だとちょっと高いと感じる価格。

Martinの5のように音質やクオリティを追求するギターじゃないよね。
いつでもそばに置いて、すぐ弾けるっていうギター。

音は、ベンベンだけど、可愛いんだ。
ある意味「萌え系」だね。
「萌えギター」ってか?

「萌え」は日本の文化だと思ってたんだがな?

Check

| | コメント (3)

トレモスのパン屋

帰宅したらチラシが届いておりました。

今年の3月にお話をいただきまして、4月からとりかかっております。

20091025toremosua_3


昨年「まちげき」でお世話になった半田さんからお誘いを受けました。
いちおう作曲家という肩書きで参加してます。
すでに主題歌と劇中歌はできたので、一安心です。
いままでは、子どもたちと一緒に作っていましたが今度は大人です。
その道のプロが相手だと緊張すると思いきや、、
楽です、、すごく、はい、、楽しくってどーしょうもない感じですね。。へへへ。。。
やっぱりプロの「うつわ」はでっかいので、何を放り込んでも大丈夫。
やりがいがあります。
主題歌の時は、手ぶらで行って、出来上がった歌をその場でピアノ弾き、娘に歌ってもらって納品完了。
聞かせたそばから楽譜を書いていただけるんです。
これ、感動しますよ。
2度目は、思いつきのまま殴り書きした楽譜をメールで送ってOKでした。
だから何を持っていっても音楽になっちゃう感じがします。
夢のようです。
でもって、今回は「音楽・作曲」ということなので出演しません。
当日は私もお客さんです。

裏も載せますね。

お時間のある方は、お越しください。

20091025toremosub_2


細かくてわかりにくいのでクリックして拡大してご覧ください。

| | コメント (3)

帰路

たくさんのコメントと頂戴いたしまして、ありがとうございます。

イーモバイルを持ってきたので、実家でのんびり返事を書いたりブログを更新しようと思っていたわけですが、、、、

甘かった、、

実家は、サービスエリアぎりぎりということが、判明。
マップを見ると何となくエリア内なんだけど、アンテナ一本と圏外を行ったり来たり。
そういえば実家の先は、未だにソフトバンクが使えないんだわ。

田舎なんだなーと、がっかり。
でも、デジタルに侵されていない昔ながらの実家の空気は暖かい。
安心する。

祖母の33回忌と位牌堂の開眼。
供養と称して寿司屋の2階で酒盛り。
今日は朝っぱらから温泉に入ってご機嫌ね。

でここは、帰りの新幹線の中
上越新幹線の上りって日本一速いってしってました?

あっという間に東京へ着く。
銀座で娘がバンドの練習してるらしいから、寄ってみようかな?


| | コメント (0)

EM

法事で実家に帰る新幹線の中だ。

イーモバイルを借りてみた。

快適だ、、、、、
あまりにも快適な通信環境が時速200Km/hの車中にある。

ニコニコ動画を見ながら、メールを見て、ブログを書いている。

これがあたりまえの時代になったんだね。

でも、ここから逃れることも必要なんだと思うなぁ。。。。。。

もう少し、、、、

| | コメント (4)

研ぐ

そういえば今朝、仕事に送っていた家内が言ってたな。

娘はどっか遊びに行っちゃったし、息子は試験勉強だし、

よっしゃ!


20091017d_2

出刃と万能包丁とぺティナイフ。

刃物と研ぐのは好きだ。
親父に仕込まれた。
中学の時の草刈で鎌を研げたのは、私だけだったなぁ。。

荒砥と仕上げがずいぶん昔、学生の頃に買ったやつ。
中研ぎは実家の裏の川原で採れたもの。

包丁を研ぐと料理の味が変わる。
薬味の長ねぎきざんだのなんて、甘みが出ても香りも良い。
刺身なんて段違いだね。

さて?今夜はなんだろう?

| | コメント (3)

Jeff Robertson SJ KOA (2004)

久しぶりにギターの話題です。

Jeff Robertson SJ KOA (2004)

20091017a

こいつのと出会いは2008年の5月だったね。
そんな理由で気になっていたが、さすがのオーナーも同じだったらしい。
年末のセールでチョッキリ価格になったのを見つけると、すかさず買った。
KOA材のギターを探していたので、これは大正解。
もう手に入れることはできないギターだし。
でまた、そのまま我が家にやってきた。

トップはEngleman Spruce
サイド&バックは、KOAだ。

20091017b

ごめんなさい、いつもいつも真を伝えきれない写真ですね。
実物は、もっともっと綺麗です。
見ているだけでビール3本くらい飲めます。

なんと10ヶ月も借りてたわけです。
珍しく新品購入ということで、ずいぶん弾きこませてもらいました。
ゴッつくて太い握りのネック。
ブ厚いトップ、頑丈な作りのボディー。
でも深く、柔らかな響きはうっとりだ。
これは、抱いていて安心感があって、演奏すると信頼感のある音がする。
竹ギターは、抱いていて存在感があって、演奏すると緊張感のある音がする。
どちらもギターだがこの違いをつぶさに実感できるというのは、贅沢の極みでした。

しかしこいつは手ごわかったな~
殆ど音が変わらない、馴染まない。
そうとう弾き込まないと、納得できないぞ。
3年くらい弾いてりゃ自分の音になりそうだ。
オーナーは、そこまで出来るだろうか?

20091017c

そこらじゅうググッても出てこない。
シリアル#108か、、、
日本には、この1本だけかな?
やはりある意味で個人製作家は可愛そうだ。

先月オーナーのもとへ帰っていった。

名残惜しいギターだったね。

Check

| | コメント (4)

おめでとうございます!


第40回全日本ギターコンクール合奏部門学校の部

金賞NKG大賞受賞


船橋市立八木が谷中学校ギター部

おめでとうございます!

ここを見てくださいな


いや~さすがですね。

いずれ聴きに行かねばなりません。

| | コメント (1)

三十祭に行ってきました

台風一過で、わはは~~天気は最高でした。

20091011a

ちょっと写真で紹介します。

20091011b_3

プロが作った冬瓜です。一ついただきました。

20091011c

 

 

 

まあるい広場の方々の作品。
牛乳パックから再生紙を作って草木染。
味わいがあります。
4枚入りを土産に買いました。

20091011d


緑鳥はアクセサリーやさん。
いずれは、お店を持ちたいと夢を語ってくれました。
大丈夫、持てます。
大繁盛でした。

20091011g_2

KAJIYAさんの瓢箪ランプシェード。
なんと無農薬有機栽培の瓢箪農家。
そしてこの素晴らしいセンスと技術。
夜店で売ったら完売でしょうね。

20091011f

青空にゆれる美しい瓢箪にうっとりです。

20091011e


amipanのパンは昼ごはんときめていました。
お二人とも、元気いっぱいでめっちゃくちゃいい人です。
手まひまかけて作っています。
それが全部パンになってるから美味い美味い。
私がゴチャゴチャ書くより、ブログをご覧ください。
お持ち帰り~!

20091011h

まだまだあったのですが、紹介し切れませんので三十祭をご覧ください。


でもってこれが私の店?いやステージ?

20091011i_3

天気や良いから森の木陰でドンジャラホイ。
最初のお客さんは中学生2名。
中1女子と中3女子の姉妹。
やたら食いつきがよいなぁ~と思っていたら、おねえちゃんは上手上手!
それもそのはず、中学のギター部
しかも明日は全国大会だというから驚きだ。
おそらく今までで一番理解のあるお客さんだね。
1時間以上も御来店。
互いに弾いて、しゃべって、また弾いて。
左手の運指、右手のアポヤンドは基本どおり。
さすがだ。
今日は竹ギターの音色が違う。
忘れていたな~og3も中学の時、ここから始めたんだ。
ということは?今日やってるんだな。
ガンバレーとwebから応援だ。
3月に定期公演だという。
見に行きたいな。

でもって3時からオンステージと主催者ゆんかさんから。
自ら宣伝して回っていただきました。
ので、たくさんのご来場。
ありがとうございます。
ピクニックシートは邪魔でしたね、すみません、、、

生音竹ギターの緊張感ある空気を感じていただけたでしょうか?
全国大会出場のギター部に刺激され、ついつい気持ちが入ってしまいました。
「竹田の子守唄」で爪が割れ、The End、、、

40分くらいですが、ちょうど良かったかもしれませんね。

やっぱり野外は演奏していて気持ちよいです。

で、最後お世話になったこの方々。

20091011j

昨年に引き続き美味なるコーヒーをいれていただきました。
コーヒーで始まりコーヒーで締める、竹ギター弾きのog3。
いったい何杯飲んだんだろう?
今年は、ずうずうしくも前日にお土産の予約を入れてしまいました。
だって売り切れちゃうんだもん、、

mixiより転載します。
茨城産 長沼養鶏所の樹液、海藻、ヨモギ、カキガラなどをミックスした「地養素」を飼料にした放し飼い滋養卵を使用した濃厚ベイクドチーズケーキ。200円

白神天然酵母とオーガニックライ麦、オーストラリア産シーソルト、北海道産甜菜糖で作ったベーグル(プレーン、セサミ、チーズ&ペッパー、ベーグルサンド)100円~

相方さん特性ガトーショコラ 200円

そして自家焙煎珈琲&アイス珈琲
珈琲はその場で挽いてハンドドリップ抽出、アイスは12時間かけた水出し。各200円(お代わりやマイカップ持参の方はエコ割り150円。)

これを店舗販売してたら、2倍以上の値段になるね。

お店を開いら是非演奏させてくださいな。





というわけで、至福の三十祭でした。




 

| | コメント (3)

三十祭に行ってきます

コメントを下さった方々に感謝いたします。

ゆーこさん仕事場からでしょうか?
詳細はやっぱり行って見なければわかりませんね。

中村さん、いきなりですみません。
全部台風18号のせいにしましょう。



ということで、明日は一人で神々廻に行きます。

やっぱり演奏時間は未定です。

10時から、、とありますがご期待に沿える時間には到着していないと思います。

曲目も未定です。

昨年もそうでしたが「勝手に演奏できる」というスタイルなのです。

PAなんぞありません。全て生音です。

だから大勢集まると聞こえないかもしれません。

その代わり、お客さん一人でもやります。

いわゆる「流し」もOK

一曲やってヨ~と声がかかれば、ホイホイ弾きます。

でもって無料です。

なので弾き疲れていたら逃げるかもしれません。

けっこう美味い物が食べられるので、竹ギターをほっぽらかして、ひたすら食っているかもしれません。

そのときは、自由にお手にとって心ゆくまでご覧ください。


竹ギターは、美術品でも芸術品でも調度品でもございません。

大衆音楽のための和楽器と考えています。





では、明日お会いしましょう。









| | コメント (1)

演奏できそうです

とりあえず決まったところまで。

台風18号のおかげでライブができそうな予感。

先方はOKとのことなので、天気が悪くならなければ大丈夫でしょう。

昨年も こんな 感じ② でお世話になりました「三十祭」です。

詳しくは ここ をご覧ください。

でもって場所は、この辺です。

演奏の時間は全く決まっていません。
演目も全く決まっていません。
ひょっとしたら娘も歌うかもしれません。

すみません、ものすごくいいかげんなアナウンスですね。

明日になればもう少し固まっているかも?


| | コメント (2)

台風18号

早々と休校の連絡が回って来た子ども達を尻目に家を出た。

い~なー休みかよ、、、、、、

電車はしっかり動いているので、乗った。

いつものように次の次の駅で乗り換える。

快速が無くなってる。
行き先も全部同じ。
折返し運転か。
しょーがないね。

遅刻する時間でもないし、並んで、乗って、座って、寝た。

z、z、z、z、z、、、、、

ん~さて、と、
ここはどこだ?

40分も経ってるのに、まだこんなとこだ。
降りろと車内放送が。
JR&私鉄全線停止。
ごったがえすホーム。
線路に落ちそう。
う~こんなとこに居られない、、、
階段上る、、、、コンコース、、、うわ~~~もっとすげー
イライラのエネルギー手に取るようにわかる。
みんな爆発寸前だ。
駅の中も外もいっぱいの人。
出ようにも出られない。

駄目だこりゃ、帰ろうっと。
何となく動きそうな下り電車で帰る。
ノロノロだ。
駅で止まるとなかなか動き出さない。
倒木だって、、おい。

家を出てから3時間後に家に帰ってきた。

引き返して正解だったらしい。
TV見てビックリ。

真面目に職場に向かった人は可愛そうだなぁ。

自然にはかなわない。

おかげでライブができそうだ。
息子の秋季大会が大幅にずれた。
3連休がぽっかり空く。
今年も三十祭に行けそうだ。
神々廻の森で竹ギターが弾けるかも知れない。

詳しくは、後ほど。










| | コメント (0)

習慣

環境に優しいことは良い。
省エネ&経費削減で今年のクールビズは4ヶ月に及んだ。

が、まぁしかし10月1日からいきなり上着をきてゆくのも暑苦しいので、なんとなくネクタイだけして通勤していた。
さすがに今日は肌寒かったので、背広を着て出かけたのだが、もののみごとに忘れてきた。


明日は寒いのかな?

心配だ。



| | コメント (0)

赤い羽根

10月1日か。

駅前で共同募金をしていた。
中学生、高校生が手に手に募金箱を持って並んでいる。
「おねがいしま~す!」
いい声だなぁ。

私も高校時代は、青少年赤十字で募金活動をしていた。
出くわすと、つい募金してしまう。
小銭入れには、たいして入っていなかったので、ジャラジャラと全部入れた。

私は男子高校だった。
女子高校と並んで募金するから、みんなそっちに行くという悲しい事実、、、
だから募金箱は軽かった。

んなことを思い出しながら家に帰ると、赤い羽根がいっぱいあった。
家内、息子、自治会の分。
息子は風船までもらったって?
おい、、おまえ高2だろ?

20091001

いい家族だ。

| | コメント (4)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »