« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日日没

20101231k

新しい年が皆様にとって幸せな年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

あひるたちへ

いろいろとご心配をおかけいたしましたが、復活しております。
このブログにも吐き出したいことは山のようにあれど、それで自分がスッキリするかといえば違うわけです。

さて、、

人間は、生きている限り他の人に向けて何かをアピールしますね。
言葉とか手振り身振りで。
その次は、何かを作ってみたりとか。
で、作ったものは絶対に誰かに見て欲しいわけです。
音楽だって誰かに聴いてもらいたいし、踊れば見て欲しいと思います。
スポーツだって戦って誰かに勝つということは、負けた人より自分が優れているという一種のアピールかもしれません。
だから優れた選手は、生で見たいんですよね。

何かをアピールするということは、それを伝える表現力が必要となります。
自分の肉体、精神、思考、感情などを正しくきちんと出せれば、その人はとても豊かな人生をおくれるのではないでしょうか?

けっこう難しいことです。
特におとなは。

一番じょうずなのは、あかちゃん。
わかりますよね?

いろいろな表現方法をおぼえてしまうと、とても難しくなってしまいます。
ギターもしかり。

だからいろんな表現方法をおぼえている真っ最中のこどもがその使い方を知ることは、とても有意義なことだと思いませんか?

一昨日、30匹のあひるが未来に向かって飛びたちました。

私は、8年前からこどもたちの舞台音楽を作ってきましたが、かつて一度もそれを教えたことがありません。

自分の創作物をとおして発見してもらうこと。

これは、一方的にこちらから教えることより、ものすごく時間がかかります。
途中でやめたくなったり、泣きたくなったり、ね。

でも、ひとたびそれを発見するととんでもない力を発揮します。

なので本番の舞台で多くの感動と喜びを与え、多くの涙を流し、多くの拍手をもらいます。

私は素人なので、偉そうなことは書けません。
これは、いままで接してきたこどもちから発見したことです。

素晴らしいプレゼントをもらいました。

歌を作る以外何もできなかったことを深くお詫び申し上げるとともに、脚本演出家、振り付け、演奏、表現部運営スタッフ、保護者ボランティア並びにOB中高生サポーターに心から感謝申し上げます。

Merry Christmas.

| | コメント (6)

また迷い込んだ。



、、、、、約1ヶ月間の休務加療が必要である、、、、

と診断書に書かれた。

リフレックスなる薬をいただき、就寝前に服用している。

今日は、比較的調子がいいのでキーを打つ気になった。


闇は、病みのことか?

また一筋の光明を探して。





| | コメント (1)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »