« 2010年12月31日日没 | トップページ | アラスカピック »

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。

昨年は、たくさんのアクセスを頂戴いたしました。
お役に立てる情報は、何もございませんが、今年もよろしくお願いいたします。
ご覧になる皆様が幸せな一年をおくれますよう、心からお祈り申し上げます。

三が日も過ぎました。
患って休んでいたので、日付感覚がわからなくなっていますが、良い正月でした。
元日の朝の食卓にはおせち料理と一升瓶とワインが並び、呑んで食って一日中家族麻雀。

さて?今までってどんな正月だったっけ?とブログを読み返す。
去年は正月からパソコンを組んでた。
一昨年も一昨々年もギターの話題から新年が始まっている。
新年の抱負など何も無い。

困ったものだ。

今年はどうしようかな?と考えても何も出てこない、、

が、、、、

何でも良いから音楽をやって世に出てみたいという夢はある。
「もう出てるじゃないか」と言われれば「はいそうです」。
何年も前から音楽系ボランティアとして曲を書いたり演奏したりしてきたからね。

しかしそれは自分の音楽観とは、また別のもの。
モチーフやイメージや脚本が先にある。
ゴール地点は、純真無垢なこどもたちが歌うことである。
自然とそこには、自分が持っている最も美しいモノが現れる。
一番綺麗な上澄みのようなものだ。
その上澄みだって、滾々と湧き出てくるわけではない。
50年も生きていれば、沈殿物のほうが多い。

上澄みも沈殿物も、もう一度ガーーーっとかき混ぜて、曲や歌にしてみたいという欲望に駆られている。

もっと自由に。

考えていたらつい口ばしってしまった。

初売りの買い物に行く途中の車の中。

受験勉強疲れの娘と二人。
気分転換のつもりで出かけた。

妙に理解してくれたのが不思議だった。

今までいくつも詩を書いてくれたのだが、一つも曲がつけられなかった。
いくら仲が良くても超えられない親子の壁というのが邪魔をしてきた。

老いては子に従え、、か、、、、

今年は自分のために曲を作って、娘に歌を書くとするか。

Check

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

|

« 2010年12月31日日没 | トップページ | アラスカピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年12月31日日没 | トップページ | アラスカピック »