« SKSのCM | トップページ | 気になること »

渋谷界隈3

もう書かないと言いながら、書いておかないと忘れるので。

JAMIE KINSCHERFF
High Noon Cutaway
右手のタッチがものすごく難しいギター。
でも弾ければ最高ね。
AKIさんが2日間通って弾いたとのこと。
迷い中?買いそう?

Merrill
2-17 (All Mahogany)
おお!オールマホの響き。
10年くらい弾いたら絶品になりそうね。
いっしょに年を取れる人向け。

Roy McAlister
Model-C (Jacaranda) with M-Factory Model #202 + Lexicon Lxp-1
この仕様は、良くわかりません。
相変わらず重量級の電気系がギターを殺しています。

Sergei de Jonge
OM Custom (Jacaranda)
渋い。サーゲーにしては渋すぎる。
ナメテかかると馬鹿にされます。
「お前は下手だ!」と

WATER ROAD
D-Arte (Madagascar)
珍しくノンカッタウェイ。
インレイも無い。
しかし、なんとも艶っぽい音。
さしずめ吉原一の花魁といったところ。
いくら金を積んでも、一夜をともにしたいという若旦那衆はゴロゴロいるであろうな。

Yusuke Kawakami
SJ-3 Cutaway
良い。
とてもイージーである。
出音もプレイヤビリティも素晴らしい。
しかしこれは、オーナーの人生最後のギターにはならなかった。

その他、鷲見さんの新作を2本。

で、オーナーは、WATER ROAD D-Arte (Madagascar)をお買い上げになりました。

実は、いままでに何本もWATER ROADを試奏してまして。
新品だと???という感じですが、弾きこまれると大化けするようです。
委託した人は、音が大きいという理由で売りに出したとのこと。
せっかく鳴り始めたのに、なんてもったいない。

オーナーは、今日良い買い物をされたと思います。




|

« SKSのCM | トップページ | 気になること »

コメント

渋谷界隈という事は渋谷付近の楽器屋さんを回ってたんでしょうか?
今使ってるギターとは別にギターを1本買おうと思ってるんですが
アコギを見にいくならどこら辺がお勧めですかね?

前回の記事でSKSってのが気になってみてたら、佐倉らへんの事だったんですね。
以前佐倉市臼井に住んでいた事があったのですごく懐かしい感じでした。

投稿: rar | 2011年6月 7日 (火) 午前 12時31分

rarさん>>
どうもどうも。
どうやらご近所らしく、ここで書くと長くなりそうなのでメール送っておきました。
よろしくです。

投稿: og3 | 2011年6月10日 (金) 午後 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SKSのCM | トップページ | 気になること »