« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

たまには我を忘れて遊びましょう

腹が立つほど天気が良かった。

家内を送り、娘を連れて佐倉城址公園へ。

朝も早くから集まる親父衆。
穴を掘って、前の日に切っておいた竹を立て、空に鯉のぼりを泳がす。

隣では、ダンボール迷路を作っている。
楽しそうだ。

手裏剣、吹き矢、シャボン玉、ヨーヨー、メンコ、ベーゴマ。
本丸跡の奥に壮大な親父ワールドができあがった。

20120430a


各グループの模擬店が囲む中で一日中ゲームで遊ぶ子どもたち。
ずいぶんいたな?
一体何人くらい来たんだろう?

最初の頃のミュージカルで一緒だったこどもは、もう高校生や大学生。
そんな顔ぶれも集まった。
久しぶりに会っても変わらない会話が嬉しい。


既に体力系ゲームにはついて行けないog3
鯉のぼりの下でひたすらヨーヨーに興じていた。


ヨチヨチ歩きの女の子。
遙か上に泳ぐ鯉のぼりに手を伸ばす。
おもわず縛った縄を解いてしまう。
「さわってもいいよ~」
お母さんに抱かれ、鯉のぼりのシッポを触って嬉しそうだ。
こぼれるような笑顔。
こんな瞬間が好きだ。


もうやるまいと思ってた「人間狩り」
こどもVSおとな戦から参加してしまう。
中学生ゲット!
まだ陣地まで抱き上げて走れる火事場のクソ力が残ってたんだなぁ、、、
何となく安心する。
おかげさまで今朝は、体中痛い。




いい一日だった。


ありがとう。


素敵です。
NPO佐倉こどもステーション

| | コメント (5)

ひとこま

朝食を食べながらニュースを見ていた。

萩尾望都が紫綬褒章。

そんな時代になったんだ、、、、、

と女房がつぶやく

そういえば、全部持ってるね

しかも全部初版本だったりする


明日は、こども祭りだ。
城址公園で待ってるよ~

| | コメント (0)

親の心、子じらす

おかえりなさ~~い♪


んな感じだったなぁ。

カミさんと娘の声が、桜満開、春爛漫。

私が帰っても、毎日がこんな風だったらさぞかし幸せだろうと思うのはヒガミだろうか?

息子が帰ってから、寝ても覚めても息子にベタベタしてた母娘。
変な親子。

ヤレヤレ焼けるぜ、チクショウ、、、

北海道ニュース
やるね、精勤賞かい。

net競馬 馬産地便り

うまレター北国定期便

ほう!

結構取り上げられているのね。

と、親父の酒の肴。

お~これもか!

2012JRAブリーズアップセール展示会のYouTube

ワンモアベイビーに乗ってるのね。



こっちはベイミーキャッシュの騎乗。
早いわ~
あっという間。





そして今日、また北の大地へ飛んでいった。

なぜかBUMP OF CHICKENの歌を思い出す。

響くベルが最後を告げる 君だけのドアが開く
何万歩より距離のある一歩 踏み出して君は言う

「約束だよ 必ず いつの日かまた会おう」
応えられず 俯いたまま 僕は手を振ったよ


意味は無い。
けどそんな感じだった。


親って馬鹿だね。

かなり馬鹿だ。

| | コメント (2)

そして北海道~その3

20120414a


疲れていたせいか早く寝てしまいました。
目がさめた午前4時。

門出とはいえまだまだ半人前の息子。
夜明けの半月が、笑っているように見えます。

ご心配をお掛けいたしました。

皆様の暖かいコメントに感謝いたします。

これから帰ります。

わすかな間ですが、久しぶりに一家4人そろいます。

明後日は、息子の二十の誕生日です。















| | コメント (2)

そして北海道~その2

20120413a

というわけで、ここは馬の町です。

当たり前にように馬がいて国道も馬が歩いています。
渡っている馬が優先します。
車は、馬が渡り終えるまで、驚かさないようずいぶん手前で待ちます。


ここが泊まった「うかかわ優駿ビレッジAERU」

20120413b

ここからワイドになります。
16:9は北海道のためにあるのだ、、と気が付きました。

くぐるとこんな感じ。

20120413c_2

三角屋根の2つ隣の部屋に泊まりました。
天窓がついててお洒落です。

遊具もたくさんあります。

20120413d

今度来る時は、孫を連れてきましょう。

20120413e

思わず吸い込まれてしまいそうになりました。



送迎バスでBTC(財団法人軽種馬育成調教センター)へ。

広いんですよ。

20140413btc

撮りきれないので4枚つなげてみました。
広すぎて移動はすべてバスです。

あちこち見学したり厩舎で記念撮影をしたりして。

そして実技査閲。
やってきました。

20120413f

さまになってます。

20120413g

そして800mのコースに入ります。
並足~駆け足と回っていきます。

20120413h


ハロン20秒の支持で走ると、、、、

20120413i

息子にホレてしまいました。

先日に展示会では、13秒とか14秒と言ってましたのでもっと早いわけです。
見つけたので張っておきます。


坂路ですね。
探せばいるはずです。

家にいる時は寝っ転がってゲームばかりやってて、たいしたことないヤロ~だと思ってましたが、やおら馬に乗って親より高いところにいると、立派に成長したものだとウルウルします。

こういった「人の育て方」は、家内にも私にもできません。
JRAをはじめとするBTCの職員の方々や教官の方々、1年間同じ釜の飯をくった研修生の方々、いっしょに暮らしていた馬たちが息子を育ててくれました。

心より御礼を申しあげます。

JRA、浦河町、BTC関係者が列席する中で無事に修了証書をいただきました。

息子は来月、アイルランド研修に行きます。
そしてこの世界へ入り、自分の人生を作ってゆくことでしょう。

たくましくなったなぁ。
心から嬉しくもあり、なんとなく寂しいようでもあり、気分は限りなく複雑です。

これからここ「うかかわ優駿ビレッジAERU」で卒業パーティーだって?
偶然なのかい?

なだれ込まれてしまうの?

明日は、自宅に連れて帰なねばなりません。

とりあえず、ひとっ風呂浴びてきます。

つづく~(か?どうかわかりません。)



| | コメント (3)

そして北海道

1年前、北海道へ行った息子。
財団法人軽種馬育成調教センターというところで育成調教技術者研修生として馬に乗っていた(と思う)
明日、修了式なのでルンルンと家を出たのが昼の12時過ぎ。
成田空港から新千歳空港へと就航し始めたスカイマークエアラインズで久しぶりに空飛ぶog3となった。
安いね~\5,800だよ。
だから空港の隅っこからタラップで乗り降りするのね。

眼下に広がる日本列島を眺めながらいざ北の大地へ。

貧乏親父は素泊まり予約なので、新千歳空港で夕食の弁当を買う。
鮭とカニの石狩鮨。
晩酌のJim Beamの小瓶、バタピー、ビーフジャーキー。
北海道は誘惑が多い。
思わす北海道限定のサッポロクラッシック3本を手に。。。。。。
いったい何しにきたんだ?

それから電車で新千歳空港駅~南千歳~苫小牧へ。
SUICAでピッと乗ったら大失敗。
日高本線は、ワンマン電車で運転手にお金払ってから降りるのだ、と乗ってから車内放送で気がついた。
車掌さんをつかまえてゴメンネサイ。

20120412a

すごく良い人でした、この車掌さん。
帰りにちゃんと払います。

この電車に3時間半乗る。
こりゃ~さぞかし退屈だろうと思ったら大間違い。

景色が美味しすぎる北海道。

20120412b

海は見ていて飽きません。

20120412c

後ろから車内を照らす夕日が綺麗です。

20120412d

車窓の風景は、どんな素人が撮っても絶景になってしまう。
それが北海道。

でも日が暮れると真っ暗闇なので、、、

20120412e

呑んで、、、

20120412f

食って、、、

そして誰もいない1両編成の車内。

20120412g

いきなりの急停車に胃袋が飛び出そうになる親父、、、、
鹿がいたんだそうです。
さすが北海道。

お腹いっぱい心いっぱいで日高幌別。
バイバイ電車~!

20120412h

ちなみにどの駅も無人です。、
ホームらしきものもありません。

あっという間にお迎えのバス来てうらかわ優秀ビレッジAERUへ。

お部屋、、、、広い!!!!

20120412i

26平米にセミダブル2つ。
これで一泊\5,250なの?
寂しいかも、、、誰か来ない?

ここまで家を出てから8時間。

明日は、待ちに待った息子の騎乗を見ることができます。

親父ワクワクです


おやすみなさい。

つづく~




| | コメント (0)

Sonido SFC1202 ~その4

説明は、いらないと思います。

Sonido SFC1202

弾いてみました。


| | コメント (2)

Sonido SFC1202 ~その3

演奏者にはけっこう厳しい音のように聞こえましたが、やはり聞く側には全然違う音に聞こえます。

何となくそんな気がしていたので録ってみました。
竹ギターと同じく、サウンドホールが顔の前にあるので普通のギターとは聞こえ方が全く違います。

ほう!こんな音が出ているわけか、、、と納得。

アップロードするつもりでは無かったので、ここだけの限定公開にしておきます。
だって、、、、着てる物はジャージに半纏だし、となりではカミさんが新聞をバラバラめくってるし。。。。。。。

音源だけだと何を弾いてるかわからないのでいちおう動画をつけておきますけど、純粋にギターの音だけをお楽しみください。




おとなしく爪弾くとこんな感じです。

ラスギャードでガンっとやると火が着くような音に化けます。
それは、いずれまた。。。。。。

つづく~

| | コメント (3)

Sonido SFC1202 ~その2

ぼ~っとしているうちに4月になってしまいました。

あれから5日ほどカミさんがいなかったので日常生活に専念しておりました。

とは言えミニさくらには行ったわけです。
今回で10周年ということなので足を運ばなければばちが当たります。
あいにくの雨模様だったので、ギターを担いでいったのは日曜だけでしたが、SKSの御大くろちゃんが芸能プロダクションを出していたので、子どもたちと2曲ばかりステージでできました。
やたら歌が上手な子どもがいて、ビックリ。
聞いたら合唱部とのこと。
めっちゃ綺麗なボーイソプラノなのでギターを弾く手も真剣になります。
いい声でした。
おとなの垢が洗い流されましたね。

「ミニさくら」って何のことやらわからない方は、各自でググってみてください。
世界的に有名なミニミュンヘン日本版先駆けです。
実在する商店街(中志津商店街アイアイモール)を丸ごと使ってやってるのはここだけです。
2007年には駅前のホテルでサミットも開かれました。
正式名称は、国際シンポジウム 「こどもがつくるまち主催者サミット」と言います。
このへんやらこのへんやらを見てください。


これからの未来、子どもたちのためにやらねばならないことは、山積みですね。
放射能とかいろいろ、、、、
山罪にしてはいけません。
興味のある方は、一度お越しください。

さて、今日は4月1日のエイプリールフール。
なのでこの先の記事がなんとなくウソっぽくなってしまいますが、内容は昨日のことなので本当です。

Sonido SFC1202

3セット目の弦に突入しました。
貧乏人なので弦を切ることは、ほとんど無いんですが1弦が2度切れましてね。
というか、切れるほど弾いているのも確かですが、、指痛いっす。。。

しかしなんで切れるのやら?と考えます。
ふと学生の頃に読みあさった山下洋輔氏の著書を思い出しました。
この方もピアノの弦を切るので有名ですね。
そもそもピアノの弦は、叩こうが殴ろうか、いくら強く弾いても切れないようにできているんだそうです。
洋輔氏によれば弦が切れる和音や倍音があるとのこと。
不規則振動を与えるとピアノの弦って切れるんだそうです。

ふ~む。。。。
このギターもそうなのかね?
他のギターに無い倍音が出てるの?
と考えても答えが出ないので、弦を張りなおし、、、、その前に。。。。

ワインダーを出そうと思って箱をひっくり返してしまいまして、、、
ばらばらと散らばった中に何年か前、Tokyoハンドクラフトギターフェスで大和マークの渡辺さんから買った牛骨のサドルが何本かありまして。。。
あれ?こんなでっかいの買ったっけな?
合わせてみると、ピッタリ合う。
ボディから弦の高さに、、、、

私、、、病気かもしれません、、、、

作ってしまいました。

20120401a


20120401b

裏と表で木目を90度変えてあります。
とうことは、、

20120401c

サンドイッチにしてあるわけです。

カミさんに見せたら「あら美味しそう!」と、、、

その昔、竹ギターのサドル作りであまった材を使いました。
この時は、黒檀と書きましたが良く見ると違いますね。

タイトボンドで接着、万力で圧着、整形すること丸一日。

20120401d

牛骨サドルがそのままボディに乗っているので、弦の振動がモロに伝わります。

演奏が難しくなってしまいました。
センシティブな音。
ギターが敏感に反応します。
左手で弦を擦ってしまう音とか、右手の微妙なタッチとかがやたら聞こえます。

「お前、下手くそだな~」ってギターに言われました。

なので音をお聞かせできるような演奏には至っておりません。

m(_ _)m


つづく~








| | コメント (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »