« Sonido SFC1202 ~その2 | トップページ | Sonido SFC1202 ~その4 »

Sonido SFC1202 ~その3

演奏者にはけっこう厳しい音のように聞こえましたが、やはり聞く側には全然違う音に聞こえます。

何となくそんな気がしていたので録ってみました。
竹ギターと同じく、サウンドホールが顔の前にあるので普通のギターとは聞こえ方が全く違います。

ほう!こんな音が出ているわけか、、、と納得。

アップロードするつもりでは無かったので、ここだけの限定公開にしておきます。
だって、、、、着てる物はジャージに半纏だし、となりではカミさんが新聞をバラバラめくってるし。。。。。。。

音源だけだと何を弾いてるかわからないのでいちおう動画をつけておきますけど、純粋にギターの音だけをお楽しみください。




おとなしく爪弾くとこんな感じです。

ラスギャードでガンっとやると火が着くような音に化けます。
それは、いずれまた。。。。。。

つづく~

|

« Sonido SFC1202 ~その2 | トップページ | Sonido SFC1202 ~その4 »

コメント

いいですね~happy01

投稿: ササン | 2012年4月 2日 (月) 午後 04時55分

og3さん、こんばんは。
らせん、何度聴いてもいい曲ですね~。
ギターの音もとても綺麗です。

Toshi

投稿: Toshi | 2012年4月 8日 (日) 午後 08時25分

ササンさん>>
Toshiさん>>
ありがとうございます。
皆様のように一軒家を持っていないので狭い所でゴチャゴチャと暮らしています。
やはり生活音はしかたないですね。
苦情なこないだけましかもしれません。

投稿: og3 | 2012年4月 8日 (日) 午後 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sonido SFC1202 ~その2 | トップページ | Sonido SFC1202 ~その4 »