« バカにつける薬 | トップページ | 同窓会 »

KISO SUZUKI VIOLIN CO.,LTD. MR350

20121030a

20121030b

出会いは唐突。

中学3年生のとき近所の人から借りたマンドリン。
そのまま文化祭のステージに立った。
その時と同じ木曾スズキ。

ハードオフのジャンクコーナーで寂しそうに転がってた。

少々傷はあれど、すごく良い状態。
単板の木目が綺麗だ。
昔の職人の手作業は素晴らしいね。

珍しく衝動買い。
三千円。

こいつのお姉さんかな?

優しい音がするよ。
なぜかカミさんが気に入ったようだ。

明日、修学旅行から帰ってくる娘に見せてあげよう。
それまでに綺麗に掃除しないとね。







2012年11月4日(日)
  イベント名:中志津ミュージックフェア(中志津ふるさと秋祭り
  場所:中志津ふれあい公園
  時間:10時~16時
  演し物:SKSトリオTheお父さん会(うーちゃん、こやっち、og3)
  出演時間:11時40分~12時頃
  主催:中志津自治会

大きな地図で見る



| |

« バカにつける薬 | トップページ | 同窓会 »

コメント

これを見てるだけでビール1本飲めそうですね^^
中学の時の思い出とともに

投稿: ササン | 2012年10月30日 (火) 午後 11時03分

木曽バイオリンは今はないですね、日本の楽器史に残るメーカーです。

チリチリブラックさんこと黒沼さんが此処に勤めていました。

中津川の自宅から木曽福島まで2時間近く掛かって通っていたそうです。
材料調達課に勤務し木曽の山の中を先輩の師と仰ぐベテランの人と這いずり回り木を探したとか。

このマンドリン製造番号から何か思い出があるかも。

投稿: クレオバンブー中村 | 2012年10月31日 (水) 午前 04時17分

og3さん、こんばんは。
いやぁ、雰囲気がありますね~。
こんな楽器が部屋にあるって、いいですね。
優しい音、聴いてみたいものです。

Toshi

投稿: Toshi | 2012年11月 2日 (金) 午後 10時50分

各位>>
マンドリンの造作は、木工技術の中でも難しい楽器だと思います。
中村さんの曲げや張りの技術をもってすれば「竹マンドリン」もできそうですね。
ボディの曲線美を見ながら呑むビールは、一味違います。
そして思いでも鮮明によみがえります。


投稿: og3 | 2012年11月 3日 (土) 午後 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バカにつける薬 | トップページ | 同窓会 »