« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

あまちゃん「潮騒のメモリー」最後の謎解き

高3の秋、朝も早よから上越線各駅停車に乗り前橋の映画館へと向かった。
封切りの日、見たのは「野生の証明」

中学の頃から、狂ったように横溝正史を乱読し、映画化されるやいなや手弁当で上越線に乗り、前橋や高崎の映画館に入り浸っていた。

まぁその流れか、角川映画に没頭していたわけです。
原作を先に読んでしまった「人間の証明」は、げにつまらなく感じたという失敗があり、「野生の証明」は買ったまま読まずにとっておいた記憶がある。

当時、映画館というのは現在のように「入れかえ」ではなく、一度入ると一日中いられた。

その日は「野生の証明」を2度見た。
主人公、味沢岳史役の高倉健さんは、死ぬほどカッコ良かった。
中途半端におとなになりかけている高3は、こんな男になりたいと真剣に思った。
長井頼子役の薬師丸ひろ子さんは、なんの理由も無くただただ可愛い。
その声に耳ごと脳みそが持ってかれた。

なんて澄んだ声なんだろうと。

頼子が味沢の胸の中で「お父さん、、」と言いながら死んでいくシーンは、なぜか泣けた。
高3だったのに、、、、


もとい、、、

「あまちゃん」を見るのは、ほぼ週に一度の土曜の朝。
平日は、出勤してる時間だし、もともとテレビ嫌いなオヤジだし。
カミさんは毎日欠かさず見ている。
その前のラジオ体操からず~っと。

どうやら週に一度でも物語がなんとなくわかってしまうと言う作りらしい。

153回の放送。
海女カフェで鈴鹿ひろ美が「潮騒のメモリー」を歌っていた。
隠れ薬師丸ひろ子ファンなので速攻で耳コピ。

ピアノで弾いていると、、、、
「おとん、そのキー違う」と娘。
「いや、これであってるって」
「違う~!絶対違う!」
「あってるってば、間違いないって!」

お互い自信があるのが音感だけなので、一歩も譲らない。
口論の末、取っ組み合いのケンカに、、、、、

なれば面白いのだが、体力には全く自信が無い二人なので、iphoneにかじりついた。

で、ようするに二人ともあっていたのである。
潮騒のメモリーは、劇中で何度も流れる。
娘は、ヤンキー春子や潮騒のメモリーズやog3の大好きな有村架純チャンの歌を聞いていた。
でもってこのキーは「Cm」なのだ。
しかしこの物語の後半の見せ場で鈴鹿ひろ美が歌っていたキーは「Dm」なのである。

メデタシメデタシ、チャンチャン、、、、

じゃない、、、

おい?ちょっと待てよ?

鈴鹿ひろ美って音痴うつろいやすい音程という設定じゃなかったっけ?
大事な本番でいきなりキーを変えるか?ふつう?

ヤンキー春子にいじめられながらボイトレされてたよね?
春子が教えりゃキーはCmのはずだし。
そういえば、そのとき春子は確かにCmでのメロディーをピアノ弾いてるシーンがあったぞ?

まてよ~?????

その後~154回

「わざとだったりして」
「今日じゃなくて、今までのよ」
「言ってましたよね、確か、歌手志望じゃなかったって」
「しかたなく、わざと、最初から?」
「なわけないよね やだやだ知りたくない 考えたくない」
~という春子と太巻のセリフ。
そして、
「~封印していた歌を歌いたい~」と鈴鹿のスピーチ。
「プロだわ!、、、」と春子。
「~真相は本人にしかわかりません。」という秋のナレーションで終ってる。

う~~む、、、、、、

最終回の一番最後に流れる「潮騒のメモリー」の回想は「Cm」
秋→メモリーズ→春子、と歌ったあと、、
東北チャリティーコンサートで赤いドレスをまとった鈴鹿ひろ美が歌い
元に戻って終る。
ちゃんと歌ってるよ、、鈴鹿ひろ美が「Cm]で。

あ゛~どーゆーわけだ~~~

「Dm」で歌ったあとに「Cm」かい?
どんな歌手でもコロコロキーを変えて、あんなに朗々と歌える人ってそうざらにはいないぞ?

そうか、そういうクダリだったのか。
鈴鹿ひろ美は、大物歌手だったんじゃん。
それにしてもNHKもやるね~

これだけ「地元」を意識させたドラマは無いよね。
GMT満載だよ。

あっそうそう、、、、
サクラ佐倉」も地元ソングです。
みなさま、どうぞよろしくお願いします。。
http://www.tunecore.co.jp/artist?id=15290

20130821a

「あまちゃん」最初から全部見たくなってきたぞ。
DVD、、、高いね、、、
レンタル、、、いつからだろ?



ホントは、こんなこと書いているヒマ無いんだけど、、、、
あぁ、、、、

| | コメント (11)

そして秋

今朝は、ぬけるような青空。

通勤の道のりには、小中高と8っつ学校がある。
飛び跳ねるランドセルたちが追い抜いた夏服の中学生は、腕組みをして歩いていた。

ダヨネ、もう、ちょっと寒いよな。

そういえば、私もクールビズのままだし、、、
カミさんに秋物の出庫依頼せねばならんな。

やたら忙しい夏だった。
おいで祭り、オヤジの夏休みサッポロビール園、ふるさとにぎわい祭り、森の音楽ワークショップ、実家の親父の入退院、よさこい道、サクラ佐倉諸々、、、、、

ブログが全然備忘録になってない。
休む暇もなく夏が過ぎていった。

そして秋。

秋は好きだ。
乾いた空気がボヨボヨの我が身をキリッとひきしめてくれる。

スポーツの秋。
読書の秋。
食欲の秋。

皆さんは何の秋ですかね~?


あ、、あ、、あっつ!
天野アキか?

じぇじぇじぇ~

og3の秋は、、、、?????
え~と、、、ん~と、、、、あれと、、これと、、、なんだったっけな?

佐倉の秋祭りがある。
森の造形WSでその前の森の音楽WSの録音がある。
秋キャンがある。
トリオTheお父さん会の出番がある。
久しぶりに竹ギターも出動する森の芸術祭がある。
そして何百人も「サクラ佐倉」を踊る時代祭りがある。
来年2月公演の台本が届いたぞ。

、、、、とにかく秋も忙しいんだな。

このブログも滞るだろうなぁ、、、、

じぇ、、、、、、、、

やっぱ芸術の秋だろ?




| | コメント (2)

キミとセカイと

サクラ佐倉でベースを弾いてくれたShino君の作品がUPされました。

今夜は中秋の名月です。

心静かに聴きましょう。









20130919b


| | コメント (0)

こどもの音楽再生基金

Tシャツを買いました。
これからの季節、長袖にしました。

20130919a

これを買うと、1000円募金したことになります。
それはとても小さなこと。
たいした金額ではありません。

とうまさくの売り上げの一部もここに募金させていただきます。
きっと微々たるものです。
たいした金額ではありません。

でも多くの人がその活動に賛同すれば、大きな支援になります。

あれからずいぶん時間が経ちました。
忘れている方も多いことでしょう。

しかし、こども達が音楽と親しむ環境は、どの世界でも、どの時代でも、どんなところでも、それは全て平等でなければなりません。

継続は力です。

何をしようか?悩んでいる方は、とりあえずTシャツを買いましょう。

こどもの音楽再生基金

| | コメント (0)

おいで祭りに行ってきました~その前に

先週末、退院した親父の見舞いがてら実家に帰ってきました。
ちょうどその日は、おいで祭り。

どっちが「、、がてら~」かわからないが、、、、

見舞いに行ったものの、本人はピンピンしていて入退院をした老人?とは全く思えない。
いっしょに祭りの提灯飾ったり、電飾纏を作ったり、と。
親父は、いわゆる「じっとしていられない性分」である。
だからいっしょにいても朝から晩まで忙しい。

まぁ、そうでなければ、いかんのよ。
それが親孝行だしね。

が、しかし、医者から酒を止められていた。
まぁ、しょうがねーよな。

とはいえ、親父は、もともと大酒呑みなので、見舞いの品が酒だったりする。
だから実家には、もらい物の酒がぞぞぞ~いっとうなっていた。

置いとくと呑んじゃいそうだし、おあずけ状態も可哀想だし。
よ~し!呑んじゃえ~

黒松白鹿 大吟醸 生貯蔵酒

20130911b

ちょうど外は、おいで踊りの真っ最中。
そんな最中に4合瓶開けて、、、、、

カメラを置いて、お酒に癒されます。
あぁ~い~な~
こんな時間がずっと続けば人生最高なのにと、、、、(♪じ~かんよ~~と~まれ~~)

踊りが上がった頃、お酒も終了。
いっしょに写っているのはGoPro Hero3です。
翌日、これで御神輿を撮影しました。
いづれまたUPしますね。

飲みきらなかった?酒は、我が家へと。

そのうちの一本を今開けました。

福正宗 純米吟醸原酒 金澤

20130911a

上品な口あたり。
吟醸酒の芳醇で深~い香りがします。

なんだろな?柑橘系の甘酸っぱい香りって感じ?
中年の初恋といった飲み口だろか?

一合枡でいただきます。
お酒が勝手に口の中に入ってきますね。

初回製造分は、三千本だと?

あぁ~至福の瞬間。

もう一杯。

つづく~


| | コメント (4)

歯医者

子キャン当日の朝、歯を磨いていたら奥歯に詰めてあった銀が取れて、それ以来ものすごく不自由してました。

治そう治そうと思いながら、ナンダカンダと忙しく、今日までひきずってた始末。
いくらかかるんだろう?などと貧乏人の心配もあり。
でも治さないとどうしょもないので、予約。
何年かぶりにコアラ歯科へ。

呼ばれて座って、悪いところを削られて人工エナメル入れて整形。
たった20分で元通り以上の歯に、、、、

驚愕!!!!!!

歯医者さんてこんなに進歩したのね!
もっと早く来れば良かった。

治療してもらっている時に
歯医者さん「あぁ、これ親知らずですね~」
og3「あが~あが~、、」
歯医者さん「普通に使っているのは、珍しいです。」
og3「あが~あが~、、」

違う!ってば。。(と思う)
この奥にもう一本あって大学時代に抜いた記憶がある。
それが親知らずのはず?だったと思うのだが?

頭がでかい→顔もでかい→顎もでかい→なんとなく歯の数も多い気がしてた

まいっか。
とにかく治ったのだ。

気にせず飯を食おう。
今日は、晩酌が美味い。

| | コメント (2)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »