« 森と風のはなし、と雪のはなし~続き1 | トップページ | 休憩中 »

森と風のはなし、と雪のはなし~続き2

親子で舞台に参加していた頃。
自分の子がどんなちょい役でも主役に見えた。
運動会といっしょである。
親ならではの特別な目線だ。
そして時が経ち、子はその舞台からいなくなった。

しかし、私の音楽を必要としてくれる人は、いなくならなかった。
それは、とてもありがたいこと。
心境が一変する。
必要とされるからには、それに責任を持って応えなければならない。

私は、義務教育でしか音楽教育を受けたことが無い。
もちろん職業として曲を作ることも無い。

花も実も成らない雑草だって、枯れたら地べたの肥やしになる。
地べたが肥えれば、そこから綺麗な花も咲くし、美味しい実も成るだろう。
見えるものは、自分の子ではない。
身近にいて、それができる立場で音楽を作ることに、けっこう醍醐味を感じた。
親には見えない「子どもの成長」が見えることもある。
もう少し時が経てば、もっと枯れるから、もっと良い肥やしになるであろうと。
最近そんなことを勝手に思っている。

2回の公演。
あえてここでは、書かない。
この公演に多くの時間を費やしてやって来てくれたお客さんのために。

打ち上げで爆弾が飛んできた。
「あの~あれで良かったですか~?最後までog3からOKもらって無かったんですケド?」
天野眞由美さんだった。
あ、あっ、え゛~、、え~~Σ(;・∀・)
全身から汗が噴出す。
天野さんには、前回の「トレモスのパン屋」でも歌ってもらっている。
いや~、、ちょっと、、もう勘弁してくださいよ~
素人の駄曲を名曲に歌い上げていただいているわけですから、、、、
私は、何も言うことないです。
ニコニコと笑う天野さん。
とても素敵だ。
2度あることは、3度あるという。
是非もう一度ご一緒させていただきたい方です。
チラシを頂戴いたしましたので、載せておきます。

20140211b

20140211c

劇団俳優座創立70周年記念公演
天野さん、塩山さん御出演です。
是非ご覧ください。

そして、一度ご一緒して忘れられない人にも会った。
帰りしな、山崎さんに挨拶して、そのとなり?目が合って、あっ!
トレモスのパン屋のうさぎさんだ!
それは、大桑茜さん。
遠くからかけつけてくれたんだ。
もういいよね?写真載せちゃうよ?

20140211a

相変わらずガラスのように透き通った声。
会話が楽しい。
流れるように耳に飛びこんでくる。
ありがとうございます。
きっと2度あることは、3度あるよね。

さて帰ろうか。
この天候の中、ビッグサイトに行ってきた娘を連れてホールを出る。

外では元気に雪遊びしている”出演者”の子どもたち。
ばいば~い!
おー、風邪ひくなよ~~


普段どおりに乗り継いで、帰れたことがやたらありがたい。
610円の運賃がとても安く感じられた。


前日出てから、32時間過ぎていた。
家に帰ると、暖かい。
疲れきったカミさんがいた。


すまんな。
心配かけて、、、、、、、


|

« 森と風のはなし、と雪のはなし~続き1 | トップページ | 休憩中 »

コメント

いやはや、おつかれさまでした。

まだまだ心の中は興奮冷めやらないかもしれませんが
本当に準備から本番までのことを考えると
思い入れがどれほど強かったか日記から想像に難くありませんでした。

そして、幕が閉じたあとの心地よい疲労感とやり遂げた
満足感と、これはそこにいた人でないと味わえない
特別なものだと思います。

しかしながらに、スゴイ方々が集まられての劇だったのですね
og3さんのニコニコ顔が目の前にあります。
って想像ですけどネ^^

音楽って本当に素晴らしいですね

投稿: ササン | 2014年2月19日 (水) 午後 01時04分

ササンさん>>
返信送れてスミマセンm(_ _)m

確かに終演を迎えると満足感やら達成感やらにチョビっとひたります。
でも、時間が経つにつれ、、、、、
これでよかったのかな?
もうチョットこうしてれば、、、
いや、ここはこんな音のほうが良かったのでは?
なんて、、
いろいろ思い出しながら毎日一人反省会してました。
これを生業としてる方は、さぞかし大変なんではなかろうかとヒシヒシと感じています。
まだまだ私は、あまちゃんですね。
でも、アマチュアで充分かもしれません。

投稿: og3 | 2014年2月23日 (日) 午後 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森と風のはなし、と雪のはなし~続き1 | トップページ | 休憩中 »