« 森と風のはなし、と雪のはなし~続き2 | トップページ | ひとりごと »

休憩中

そろそろ春か?
と、思いつつもコタツの中でヌクヌクしてしまう。

長い14ヶ月間。
2つのイベントが終わった。

と同時に病院通いも無くなった。
腱鞘炎を患って通院すること10ヶ月。
先週ようやっと開放されました。

かといって完治したわけじゃないのね。
弾発が取れただけ。
薬指を曲げ伸ばしするたびに、引っかかっていた症状が無くなったわけです。

これ、今から思うとかなりイライラしてたな。
まぁギターを弾くということですけど。
1本変だと残りの9本が全部変な動きをするわけでして。

イライラするので弾く時間も当然減るわけです。
でも、つい弾いちゃう。
でも、弾いたところで上手く弾けないから、コノヤロ~!って
キャンプに持ってく鉈で薬指切っちゃおう=なんて考えませんでしたけどね。

なのでこの2つのイベントが無ければ精神的に参っていたんじゃねーか?と思う今日この頃。
曲を作ることに向けるエネルギーがあったので助かったんだよね。
それって怪我の功名かい?

とはいえ、まだ動きが重かったり、痛みがあったりでリハビリは欠かせません。

風呂に入るたび、二の腕から先を湯船に浸けて、、
けっこう熱め、43度くらいで煮る(笑)
真冬の洗い場は、けっこう寒いけど5分も煮ると全身から汗が、ド~~!

柔らかく煮えたところで指をそらす。
第3間接を逆に曲げるわけね。
患ってない9本は、90度そる。
でも患った薬指、、、、10ヶ月前は15度くらい。
今は70度くらいそる。
そして左手でグーをつくって右手で握る。
これをやると炎症で瘤のできた腱が腱鞘を広げて通りやすくなるわけです。

思い出す、中学の頃。
クラシックギターを始めたころで、指が開かなくて悩んでたog3少年、、、、
軟式のテニスボールを指の間に挟んでグーパーしたり、、
風呂に入るたびに、エッチラオッチラ指を広げたり、、、、
水を入れた一升瓶を指先で持ち上げて、握力鍛えたり、、、

良く考えりゃ、これ今からやらなきゃならないことだわ。
加齢とともに間接は硬くなり、力も敏捷性も無くなり、指が鈍感になる。
てなわけで、暮くらいから10本全部リハビリをやってました。

おかげさまで指先が死ぬほど冷たくなることも無く、冬が越せそうです。
冷え性の方はお勧めです、、ってもっと早く教えろって?ゴメンナサイ、、、

良い春がやって来そうな気がします。

| |

« 森と風のはなし、と雪のはなし~続き2 | トップページ | ひとりごと »

コメント

腱鞘炎から解放されたとのこと
本当にホッと一息ですね。

どこかひとつが上手く動かないと
イライラする気持ちよくわかります。

私も傷む前にリハビリ温浴やってみます~
あちこち年齢を感じる年になってきました^^

投稿: ササン | 2014年2月24日 (月) 午後 12時04分

ササンさん>>
そうですね~
生活できるだけの体力があればいいや、と思っていましたが、震災後は生きのびるための体力も必要だな~と思うようになりました。

大変ですよね、生きることは。

投稿: og3 | 2014年2月26日 (水) 午前 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森と風のはなし、と雪のはなし~続き2 | トップページ | ひとりごと »