« 記憶 | トップページ | 体の基本 »

桃ノ瀬くれは(もも)

6月にデビューします。

すいません、唐突に書き出します。

彼女を発掘したのは、かの有名なクドカンです。
でも番組終了と同時にその企画も終わってしまい、、
で、いろいろ、いろいろ、、、ホントにいろいろ、とあって、、、、、

とある場所で彼女が歌う曲のアレンジを買って出ました。
とういか、丸ごとカラオケを作るわけですが。

楽屋で初めて会ったときは、まだ5年生だったね。
2011年のことです。
あれぇ?日本人かな?と見間違うような女の子。
持って生まれたサラッサラの栗毛色の髪がうらやましいったらありゃしない。
お人形さんをそのままデッカくした感じでしょうか?
いっしょにいたお母さん。
二人並べると、なるほど~と納得。

それから何度か楽屋にお邪魔してました。

それからちょっと間があいて2012年の春に2曲目をアレンジ。
歌ったのは、七夕の頃だったかな?

で最後に会ったのは、その秋。

いつものごとく裏口から楽屋へ進入。
リハ中のステージモニターに写るも~もちゃん、、、え?、、あれ??だれ?
わずか数ヶ月。
小学生の成長のすごさを忘れていました。
いっしょに連れてった娘と同じくらい?、、いや大きいかな?

昨日FBのメッセージで応援を兼ねて久しぶりにやりとり。
「背がすごくのびたのでびっくりしないでくださいね(・∀・)」
w(゚o゚)w
「小さくなりたいです(´;ω;`)」

最年少なのに一番背が高いもーもちゃん。

これからデビューするので、軽々しく画像などもって来れません。

公式ブログが出来上がっていました。
ドリームプロジェクトのHPはこちら
もーもちゃんのは、こっちね

とても見栄えがします。
小さくなりたいなんて言わないで、背を伸ばしていこうよ。
君は光るものを持ってるんだ。

全ての子どもは、何か光るものを持っていると思います。
「原石」なんて言いますよね。
でも、どこをどう磨けばどんな光を放つか?なんで親でも解りませんよ。
というか、親の場合はいろんな夢妄想をするので、勘違いしてる場合も多いと、、、
たまたま会った人が、ちょろっとこすったら意外なところが光ったりします。

ステージとか舞台とか、スポットライトが当たるところに出ることは魅力という魔力があります。
でもその舞台裏、、、稽古、唄や踊りのレッスン、衣装、ささえてくれるスタッフの人たちがいて成り立ちます。

そこにいると、接する気持ちが違いますよね?
少しでも関わった人は、きっとおわかりでしょう。
アマチュアだといろいろ難しいトコもありますよね。
時間とか、お金とか、対外的な部分とか、社会的な関係とか、、他にいろいろと。
それでも、やいたい人はブレないで進むんです。

彼女は、6月にDP-1としてフォーライフミュージックエンタテイメントからデビューします。
私は、もう彼女の芸能活動に関わることは、無いでしょう。
しかし、彼女が登った階段の小さな一段になれたことをとても嬉しく思います。

さぁ応援しようぜ。




※追記です
お読みになられたお母さんから画像掲載のOKが出たのでUPしますね。
送られてきた2枚にうち、一枚はプロの方が撮られたスチールでした。
そちらは、彼女のブログでご覧ください。
もう一枚は、お母さんが撮られた素顔のもーもちゃんなので、こちらを載せて置きます。

1009971756930

|

« 記憶 | トップページ | 体の基本 »

コメント

こうして応援された方が
デビューしていく気持ちは
og3さん、親御さんの気持ちと同じなんでいしょうね。

これからいろんなことがあるでしょうが
自分が目指す道、頑張って欲しい
私も願っております!

投稿: ササン | 2014年3月14日 (金) 午前 10時48分

私も応援する一人です。
カラオケ製作の時にはわがままをきいて戴いて
ありがとうございました。
私ももう彼女に関わることはないのだろうなぁ、と
少々、寂しく思います。
少しは力になれたのか、疑問でもあります。

Og3さんの造った音源は2曲ともファンの方の手で
YOUTUBEにあがっていますが
まさにお宝映像(音源)ですね。

最初が肝心といいますが、ドリプロ第一期生
頑張って欲しいです。

投稿: ぐんそう | 2014年3月14日 (金) 午後 08時05分

ササンさん>>
そうですね。
でも、どこに行って何を作っても音楽に接している気持ちにあまり変わりは無いんです。
日々老いてゆく自分の感覚が鈍らないようにと、願うばかりの毎日ですね。

投稿: og3 | 2014年3月15日 (土) 午前 10時41分

ぐんそうさん>>
お久しぶりです。
その寂しさがあるがゆえ、創作を続けることができるのだと思います。
娘も卒業したので、今度は自分たちのために作ります。
よろしければどこかで御一緒したいですね。
ぼちぼち時代がこちらの番に回ってきてもいいような気がしますが、、、、、

投稿: og3 | 2014年3月15日 (土) 午前 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記憶 | トップページ | 体の基本 »