« 2020年12月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年2月

掟破り

16年前、ブログを始めた頃は、ネット世界がとんでもなくヒドイ世界でした。
盗用、悪用、乱用、改ざん、なんてあたりまえ。
誹謗中傷、罵詈雑言、迷惑メールなどなど。
自分がどこの誰なのか?本名や自画像?などを晒してしまうと、祭りになり、生活を無くしてしまう人までいました。

今は、どう?
180度、変わりましたね。
自らをきちんと名のっていたほうが、不信感?不謹慎感?が無い時代になった今日このごろ。

SNSを始めてから、ブログへの投稿が減りました。
スマホからササッとできて簡単だし。
そこは仲間内。
お互いにちゃんと理解している人たちの「輪」の中では、無礼が許される安心感があります。
だからといって、「その」ぬるい湯?に浸って?いるのもどうか?という疑問?もあり、、、、

今、というか、去年の春くらいから?
例のコロナ君のおかげで(笑)私のようなド素人が我が物顔で音楽的な活動をすると白羽の矢が飛んでくるようになりました。

ライブハウス
カラオケ屋
飲み屋?多目的飲食店?
そこは、白羽の矢が刺さった場所です。

仲間が集まる大好きな場所へ、簡単に足を運べなくなってしまいました。
それは、正解が無い「なぞなぞ」

新しいことが始まりました。
それは「ライブ」の配信です。

でも「放送」には、絶対かなわないし、負けます。
時間をかけて、金をかけて、良いところ、美味しいところ、だけを魅せてくる。
それを作れるから、面白い。

配信は、つまらないところまで、くだらないところまで見せてしまう。
見ていて、ダルいし。

素人がそれをやっていいの?
甚だ疑問ですが。

ライブは、そこに「生」きている「音」がある。
同じ場所にいて、肌で感じる醍醐味があるから、時間をかけてやってきて、金を払う価値があるのだと思います。


悶々としながらも、「その」配信ををやってしまうオヤジのアサハカさ(爆笑)
まぁ、商業的な活動ではないので、許される(のかな?)

アクセルとブレーキを一緒に踏む。
それは、「えにし」の相方に教わりました。

でも、まだ配信には、なんとなく前向きにはなれません。

何も無いところから、何かを始めるのは、とても難しいです。

20210220 


| | コメント (2)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年4月 »