« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

リペア2

リペア翌日の9月5日
カミさんを仕事場に送ってからパワーコメリへ。
可哀想すぎる姿のKiso Suzuki F-120のために。

Img_99321

そして治具作成
ちゃんとリペアをやってるぞ!というカタチになったので一安心。
背面は、ゴミ箱行きになっていた私のベルトをぶった切って再利用(笑)
ボロボロだけど、革製なのですっごく強いんだわ。


Img_99121

9月9日計測。
2mmまで落ち着いたので、終了とする。

Img_99241

そしてYAHAMA FG-250
よ、4mmかよ、、、、

Img_99251

頑丈な作りだから、けっこう時間がかかりそうな予感。

Img_99261

「え~!?お父さん!タオル掛けにしちゃったの?」
と、カミさん
え?ナニ?
ちげ~よ!
保護ですよ、、保護、ね、、
何年経っても、楽しい我が家(爆)

つづく


| | | コメント (2)

リペア

4回目の非常事態宣言は、きっと延長されますよね?

春までは、配信とうい名のライブ活動を細々とやってました。
でもね~、いささか今回は、ちょっと違う雰囲気なので、人前に出ること、ましてや外出することも超自粛しています。

というわけで、ギターのお手入れでもすっか、、と。
ここ数年、弾いてばかりで、世話をする時間が無かったんですよね。
無精者のいいわけですが、、
でもって、よ~く見たらどいつもこいつも下っ腹が出てました(泣)
リペアだな、こりゃ

ま~しょうが無いです。
60年代末が2本、73年、75年の常用4本
古いギターの宿命でしょう。
(と、あきらめてみる)

まずは、KISO SUZUKI F-120
あんなことやこんなことがあり、その後自分でフレットを打ち替えたりして、けっこう愛着がある
ギター。
ライブの出演回数も一番多い。
と言いつつ、そもそも、ヤフオク1,300円なので(爆)金をかけてショップに出して 治す気持ちなんぞさらさらございません。
高価な治具を買うなんてことは、もってのほか!

てなわけで、とりあえず縛ってみる(笑)

Img_99101

何故か部屋に転がってたハンガーを
スズランテープで縛って
端材で締め付け(笑)
見るも無残な姿ですね、、、
すでに10日くらい経ってますが、こんなんでもけっこう治ってくるのは不思議(驚)

で、気を良くしてしまい、ホームセンターへと。
パイン集成材(厚15mmx巾150mmx長500mm)
ナイロンベルト(厚1.6mmx巾38mm)を2m
2芯フランスカン(40mm)
しめて1,632円也

を、これまた端材で締め付けてみる。

Img_99091

これは、セッション用愛器のMARUHA F90M
こいつのほうが腹出てます(笑)

ギターって弾いてる時間よりも、弾かない時間のほうが多いでしょ?
だから、部屋にぶら下げている時は、こんな形にしておけばどうかな?と老いた頭で考えたわけです。
簡単だし、場所とらないし、ね。

さぁ~ど~なるでしょ~か?

知~らね~

| | | コメント (2)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »