« Fender Japan Stratocaster(2014) | トップページ

カポタストの闇

カポタストは、"誰が何と言おうが"Kyser社のQuick-Changeを愛用している。
常用していると、だいたい3~4年でバネが折れる。

バネだけ売ってくれね~かな?
と問い合わせにたことがあったら、門前払い。

しょうがないから新調する。
値上がりし、2千円を超えたことから、だんだん懐が厳しくなってくる。

ネットをあさり、隣国の偽物に手を出す。
壊れても捨てずに持っていたものにバネを付け替えて使うことをおぼえた。
何故か偽物のバネのほうが丈夫だった。

月日は流れ、隣国の偽物を見かけることも無くなった。

年末、家弾きほろ酔いギターのペグを取り替えようと、安物を探してたところ、、、
超久しぶりに発見!
モラルなど考えるヒマもなく、速攻でポチっと大人買い。

晦日に届く、宅配ボックスへと。
ガラガラと開封の儀。
居合わせた娘がビックリ仰天。
どーしてそんなに買ったの?
これ一個300円だぜ
軽蔑の眼差しを受けながら、ホクホクな私。

さっさとバネを取り外し、ガラクタ箱にある壊れたカポへ付け替える。
再生Kyserが数本出来上がり(謎)

全部で何本になったんだか?
ちょん切ってPartial Capoにしようとほくそ笑む。

(怖くて画像はUPできませぬ)

喪中にて、年頭の挨拶代わりといたします。

今年も「og3の自由帳」をどうぞよろしくお願いします。

 

| |

« Fender Japan Stratocaster(2014) | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fender Japan Stratocaster(2014) | トップページ