カテゴリー「文化・芸術」の記事

クリスマスツリー少年

お悩みはなんですか?

クリスマスツリー少年=星野王子は、老婆玉子に出会い、無くした青い鳥を探していることを知る。

なぞなぞ
鳥は鳥でも飛べない鳥は?

ひとり




昨年の11月2日「森の芸術祭」でのこと。
私は、2月の舞台音楽ができたばかりで頭がパンパンになっており、周りのことなど全然気がつかないほど。
楽屋代わりに使われていたログハウスでチューニングをしているとでっかい布をかぶった人が一人。
そして山崎哲史さんは、ちょこまかとせわしなく動きまくっている。
でっかいリスのように。

そこで演じられた、ひとり芝居 クリスマスツリー少年
ショートバージョンを見た。
森がとまったような気がした。

あぁ、、これ全部見なきゃ気がすまない。


星野王子の言葉は、全てポジティブだ。
そこには、ポジティブな言葉を失ったどん底の過去があったことを意味する。
自分の肉や骨や心を錆びたナイフで削れらるような痛みを経験しないと、その重みは伝わってこない。
声が伝わってきた。
私の心の中に。
やがて、クリスマス少年=星野王子、演じるいずみひなの心のうちを知る。


師走なので、私は生活に余裕がなくなっていてカラカラに乾いていた。
もう年も年だし、、、
ちょっと装って出かけてみるか。
いつもと違う、お洒落な帽子をかぶって。
久しぶりに子どもたちの顔も見たいし。
西志津ふれあいセンターへと
のこのこと階段を登って行くと、、
「あ、og3?っぽくない、og3が来た、、、」



やがて星野王子は、絵が下手だといじめられている少女玉子に会う。
そこに描かれていたのは、青い鳥。
ひらりと舞台中央に座り、少女玉子に語りかける。
客席に向かって、語りかける。
私は、少女玉子になってしまう。
でも、少女玉子は、星野王子のいずみひななのだ。

20141221000221
(SKSのBLOGより無断転載)


子キャン以来かも知れない。
たった4ヶ月だけど子どもたちは、どんどんでっかくなってる。
でっかくなった高校生や青年もいるし。
大学決まったのか?おーおー!!
就職決まったのか?おーおー!!
なんだか嬉しい



手が2本ある理由は?
玉子の苦しみは?
それよりももっと苦しんでいたヤツは?
描かれた絵に励まされたヤツって?
青い鳥には羽が生え、玉子は去って行く。

20141221001235
(SKSのBLOGより無断転載)



子どもたちは、最前列の桟敷で見ていた。
長い人生、必ず1度や2度どん底になる時がある。
そんな時、子どもたちに思い出してほしい。
「クリスマスツリー少年」だ。


もう会えないんじゃないかって?
みなさん目を閉じてください。
心の中に 手羽先 青い鳥が見えませんか?
それが僕です。



「og3~まりっちは~?」
ひとりで行くと必ず聞かれる。
「今日バイトでさ、手羽先売ってるよ」

家に帰ったら娘がいた。
売ってるのは手羽先じゃなくて手羽中だってさ。

久しぶりに「生もの」を見た。
CDやDVDやBRDという「焼き物」ではない。
平成の時代は、安い料金で娯楽が手に入るようになった。
世間では、家で寝転がってTVを見るという習慣が多いようだ。
人は、そこに何を感じているのだろう?

今年は、音楽や演劇の興行収入が前年をうわまったそうだ。
いくらいい音でも、いくら鮮明な画像でも、「焼き物」は「生もの」を超えることは無いと思う。
無形文化というのは、その価値に気がつかなければ一生「焼き物」を見て終る時代になってしまった。
それに気づいて、時間をかけて足を運び、財布の紐をとく人が増えたいうことだ。

20141221000219
(SKSのBLOGより無断転載)

ドラマチックな人生を送りたい。
就活が始まった娘がポツっと言った。
最近、舞台に立ててないから思いっきりその魔力に冒されている。
ほう、がんばってくれ。
もう親が出る幕では無い。








お悩みはなんですか?

あぁ、先月から、、、、
住んでいるマンションの修繕委員会と
住んでいるマンションの理事会と
住んでいる地域の自治会の
役員になってしまいました

輪番だからしかたないんですけど、、、
気が重いです、、、

新しい年を迎えようとしているのに、、、

めでたい気持ちになれません。

| | コメント (2)

第8回しろい市民活動まつり

行ってまいりました。
相変わらず事後報告です。
すみません、、、
本来なら事前に宣伝しなきゃ、、、と反省、、、


実は、昨年もお招きいただきましたが腱鞘炎と舞台音楽が重なり、誠に申し訳ありませんが失礼させていただきました。
今年は、何としてでも行くぞ!という意気込みで!



20141130f


早朝カミさんを仕事場に送って、自宅から出発だ。

娘「おとん、やる曲、練習とかしないの?」
うん、あぁ、ははぁ~
思うところがあるわけで。

20141130e

いつもだったら、、、、

イベントに合わせて曲決めて

せっせと練習

練習すればするほど手がこわばる

違う環境で演奏することを想像する

やたらあせる

手や指が冷たくなる

普通に弾けていた曲が何故か弾けない

前日から超緊張

当日は、自分自身がどっかにいっちゃって

ここはどこ?わたしはだれ?

思っている半分も弾けないまま終了

反省、ごめんなさい、、、



20141130a


今日は

曲もほとんど決めない

明日から12月だから、クリスマスソングなんてどうかね?

そういえば去年やったよな(余裕)

じゃ、弾けるよ、と一杯やりながら

徒然にほろ酔いで弾いて思い出す

あとは雰囲気に任す

20141130b

20141130c

20141130d_2



そして

ぶらっと会場へ

お招きいただき、どうもありがとうございます

関係各位に御礼、そしてお話

そうだ!サンタクロースになろう!

某ダイソーまで車を飛ばし

サンタの衣装購入

og3タクロース

しっかり会場の雰囲気にのまれる(重要)

いい雰囲気だ!

お客さん大好き

マイク外して生音が聞きたいって?

すみません無理です会場広いので

アンコール

白井市のみなさん大好き!



という日でした。


間違わないようにしよう、とか、いい音を出そう、いい演奏をしよう、竹ギターを弾く自分が人から良く思われよう、、とか、全く考えないで、いつもの自分のままで弾く。

ありの~ままで~~~~♪


また一つ竹ギターに、そして白井市のみなさんに教わりました。



来年もどうぞよろしくお願いします。



| | コメント (2)

夢のあと

興奮冷めやらぬ親娘です。

日付も変わり、すでに昨日のことなのに、、、、




つかの間、わずか4分の中にたくさんの方の笑顔を見ることができました。
心から御礼申し上げます。

動画をUPされたegao8さま。
ありがとうございます。

とうまさく@og3



| | コメント (0)

第11回SAKURAすとりーと奏蘭

忘れていたわけではありません。

忙しかっただけです(いいわけ)

20141114a

20141114b


では!時代まつりでお会いしましょう!


| | コメント (0)

芸術の秋深し、私は何をする人ぞ

しばらくネット生活もお休みだ。
いろいろあって曲を作り始めると、どんどん広がってゆく自分の表現をなんとか実現したいと思うのは、玄人であれ素人であれ考えることは同じで、思うところの極みに向かってゆくのは事実だ。

我が家にあるものでナントカしよう思っても、そこにはやはり限界がある。
まぁ能力や技術が伴わない部分もあるが、、、

いまだに全てを使いこなせてはいないCubaseとはいえ、その音色にも限界がある。
まぁ、金を出してVTSを買えばいいのだけれど、、、、

ググって見るとフリーのVTSがあちこちに転がっているというのにぶち当たり、早速ダウンロード。

VB-1
なだこりゃ?というバーチャルベース音源。
iphoneのアプリのような出来だが、けっこう使えそうだ。
というより、音がリアルなのに驚く。
弘法筆を選ばすというが、そんな使い方が出来たらいいな、、と。

20141014d


Indepenndennce Free
買えば高いが、機能制限がついてる無料版。
だが、、この音は超リアルで目玉が飛び出たまま引っ込まなくなった。
ダウンロードとインストールで半日かかったが、そんな苦労も吹っ飛ぶ思い。
素人だったらこれで充分すぎる、と思うが、使ってみるとやっぱり正規版がほしくなる。
う~ん、うまい商売してるよな、、、、

20141014b


Model-E
おぉ!懐かしい!
と声が出る。
まぁアナログ音源のデジタルシュミレーションだから、しょうがない部分もある。
シンプルなレイアウトだが結構音は厚い。
使い方一つだ。

20141014c

synth-1
このインターフェースには思わず目頭が潤んだ。
ググルと扱いが難しいだとか知識が必要だとかマニア向けだとか、かなりヨケイナコトガ書いてあるがog3にとってこんな超簡単なモノは無い。
アナログ時代は、作った音を目で保存していたが、こいつはinitial soundにどんどん保存できる。
なんとも嬉しい。
昭和生まれでYMOを神としてシンセサイザーを弾いてた私とっては、これも神なのだ。
いじりだすと時間がいくらあっても足りない。

20141013a


んなわけで、しばし自分の世界へ浸ります。
年内は、ブログもFBもtwitterもかなり存在が薄くなると思いますので。


あぁそうそう、その前に報告。
DP-1の応援に行ってきました。
その成長っぷりにただただ唖然としたog3でした。
もーもちゃん頑張ってますよ~
ファンの方がYoutubeにUPしたようなので張っておきますね。




そうそうもう一つ大事なことを。
この前の記事の続きですが、クレオバンブーの中村さんからペグを頂戴いたしました。
これは、いずれまた記事に書きますが、取り合えずご報告まで。
中村さんありがとうございますm(._.)m

20141016a



あ~そうそうもっと大事なことを忘れてました。
12月にその竹ギター作家の巨匠である中村さんをお迎えして、竹ギターのイベントを企画中です。
詳細は、まだ全く決まってませんが、追って掲載いたします。
みなさん、これは乞うご期待ですよ!



といことはネット生活は、全然お休みならないじゃん、、、、


すみません、ということでどんどん続きます~







| | コメント (4)

桃ノ瀬くれは(もも)

6月にデビューします。

すいません、唐突に書き出します。

彼女を発掘したのは、かの有名なクドカンです。
でも番組終了と同時にその企画も終わってしまい、、
で、いろいろ、いろいろ、、、ホントにいろいろ、とあって、、、、、

とある場所で彼女が歌う曲のアレンジを買って出ました。
とういか、丸ごとカラオケを作るわけですが。

楽屋で初めて会ったときは、まだ5年生だったね。
2011年のことです。
あれぇ?日本人かな?と見間違うような女の子。
持って生まれたサラッサラの栗毛色の髪がうらやましいったらありゃしない。
お人形さんをそのままデッカくした感じでしょうか?
いっしょにいたお母さん。
二人並べると、なるほど~と納得。

それから何度か楽屋にお邪魔してました。

それからちょっと間があいて2012年の春に2曲目をアレンジ。
歌ったのは、七夕の頃だったかな?

で最後に会ったのは、その秋。

いつものごとく裏口から楽屋へ進入。
リハ中のステージモニターに写るも~もちゃん、、、え?、、あれ??だれ?
わずか数ヶ月。
小学生の成長のすごさを忘れていました。
いっしょに連れてった娘と同じくらい?、、いや大きいかな?

昨日FBのメッセージで応援を兼ねて久しぶりにやりとり。
「背がすごくのびたのでびっくりしないでくださいね(・∀・)」
w(゚o゚)w
「小さくなりたいです(´;ω;`)」

最年少なのに一番背が高いもーもちゃん。

これからデビューするので、軽々しく画像などもって来れません。

公式ブログが出来上がっていました。
ドリームプロジェクトのHPはこちら
もーもちゃんのは、こっちね

とても見栄えがします。
小さくなりたいなんて言わないで、背を伸ばしていこうよ。
君は光るものを持ってるんだ。

全ての子どもは、何か光るものを持っていると思います。
「原石」なんて言いますよね。
でも、どこをどう磨けばどんな光を放つか?なんで親でも解りませんよ。
というか、親の場合はいろんな夢妄想をするので、勘違いしてる場合も多いと、、、
たまたま会った人が、ちょろっとこすったら意外なところが光ったりします。

ステージとか舞台とか、スポットライトが当たるところに出ることは魅力という魔力があります。
でもその舞台裏、、、稽古、唄や踊りのレッスン、衣装、ささえてくれるスタッフの人たちがいて成り立ちます。

そこにいると、接する気持ちが違いますよね?
少しでも関わった人は、きっとおわかりでしょう。
アマチュアだといろいろ難しいトコもありますよね。
時間とか、お金とか、対外的な部分とか、社会的な関係とか、、他にいろいろと。
それでも、やいたい人はブレないで進むんです。

彼女は、6月にDP-1としてフォーライフミュージックエンタテイメントからデビューします。
私は、もう彼女の芸能活動に関わることは、無いでしょう。
しかし、彼女が登った階段の小さな一段になれたことをとても嬉しく思います。

さぁ応援しようぜ。




※追記です
お読みになられたお母さんから画像掲載のOKが出たのでUPしますね。
送られてきた2枚にうち、一枚はプロの方が撮られたスチールでした。
そちらは、彼女のブログでご覧ください。
もう一枚は、お母さんが撮られた素顔のもーもちゃんなので、こちらを載せて置きます。

1009971756930

| | コメント (4)

2013ちば発・ドラマリーディング劇 森と風のはなし

20140115a

20140115b



昨年の4月から仕込んでいました。
舞台の上に何があるか、是非「生」で、そしてご自身の「目」で「耳」で体感してください。

それでは、2月9日(日)千葉県文化会館でお会いしましょう。

大きな地図で見る



ちいき新聞(2014年1月31日掲載)
20140201a

| | コメント (0)

第10回SAKURAすとりーと奏蘭のパンフレット

お約束どおりパンフレットを張っておきます。
これは我が家でスキャンしたものなので、こ~んな感じ、程度でしかありません。
やはり紙面で見るほうが綺麗です。
実物は、駅前~栄町あたりで配られるかも?しれません。

11時からです。
早く行かないとパンフレット無くなっちゃいますよ~

20131114a

20131114b

20131114c

20131114d

20131114e

20131114f

20131114g

20131114h



| | コメント (2)

佐倉の秋祭り

佐倉の秋祭りに行ってきました。
祭りでなくてもぶらっと行って心落ち着く、麻賀多神社

夕方、息子が牧場に帰ってから一人電車に乗る。

とりあえずお参り。

20131015a

でも御霊は御輿に乗っているので、ご利益はあるのだろうか?
宮入したらもう一度拝もう。

新町へ。

とにかくすごい人出だ。
通りは細く、ぎりぎりで御神酒所がすれ違う。
声を合わせ、気を合わせ、綱を引く。
辻で回し、そしてまた人の中を進む。
御神酒所は、全部で14台。
止むことが無いお囃子の音に耳も心も奪われてゆく。
エッサコラサノエッサッサ~♪
これが佐倉秋祭りの醍醐味。

20131015b

半ばまで行ったところで美舞かぶらぎのTさんに出くわす。
宮小路の御神酒所。
「宮入だけでも見たいと思って来ました~」
「3連休だから混んでますよ~、早く行って場所取りしないと」
「あっっ!そうっすね!」

あわてて引き返す。
といっても、まだずいぶん時間がある。

新町の交差点から神社に戻る道すがら、小さなお友達や大きなお友達に会う。
大きなお友達と話し、小さなお友達とじゃれあう。
はじめてここを訪れた時、私は無口だった。
佐倉は、良い街だ。

御神輿が来たので、階段を登り境内へ走る。

20131015c

20131015d

20131015e

もう、もみくちゃです。

そして「さ~らば久しい~」

20131015f


サクラ佐倉」で、このかけ声をお借りしました。

そして明かりが落とされ、御霊が社に帰ります。
何を願うわけでもなく無心で手を合わせます。

なぜだろう?
我が家には神棚も仏壇も無い。
やはり日本人だから?

普段は忘れていても、それを思い出させてくれるものがお祭りなんでしょうか?


「さ~らば久しい~」

時代祭りでお会いしましょう。


| | コメント (4)

キミとセカイと

サクラ佐倉でベースを弾いてくれたShino君の作品がUPされました。

今夜は中秋の名月です。

心静かに聴きましょう。









20130919b


| | コメント (0)