カテゴリー「とうまさく」の記事

さくランドFesta2015 ワンディ・プレーパークと第2回 森の音楽会withフリーマーケット

GWも今日で終わる。
自分の好きなことを始めると、あたりまえのように日常の生活に費やす時間が少なくなる。
と同時に、目や耳からの情報も無くなる。

テレビは、見ない。
満員の通勤電車の中、イヤホンで何かを聴くことも無い。
営業車でのFMラジオのダラ流しもしなくなる。

創作ってそんなもんだとあきらめてはいるが、、、、

enterenterenterenterenter

若いころ。
ベルボトムのジーパン、下駄を履いて、ギターを背負って歩く中学生だった。
時代は、1970年前半かな?

そもそもフォークソングというのは、反社会的なメッセージを歌うものだった。
60年安保に生まれ、70年安保を見ていたのは小学生の時。
西新宿や安田講堂、そこに歌があり、何のことやらわからないままテレビを見ていた。
そして時代は、シラケた世代と言われる四畳半フォークへと移ってゆく。

直接そこを目指すのは、田舎の中学生にとっては、とてもじゃないけど無理なこと。
世間の目が厳しすぎる。
だから極めて真面目に、そして正当な理由でギターを始めた。

それがクラッシックギターだった。

upupupupup

例えば、子どもたちために、あるいは信頼を置ける人から頼まれて、または愛する家族のために曲を作る時。
じっと静かに置いておいた、一番上の一番きれいな上澄みを歌にする。
今までずっと、そんな感じで作っていた。
しかし、上澄みばかり使っていると、下に沈んだ沈殿物ばかり残る。
ダムみたいなもんだ。
実は、これが本当に自分が歌にしたいモノだったりする。

enterenterenterenterenter

学校の部活動。
体育系の友人がうらやましかった。
試合に行く、大会に行く。
それは全部、社会から認められたこと。
某ポプコンや都市部でのライブに行くとき、親や学校、誰にも言わず出た。
帰りは、まるでおろし金で顔面をこすられるような気持ちで上越線に乗った。
だからこんな顔をしてるわけじゃないが、、、、

upupupupup

今回は、とうまさくの相棒が曲を作って唄った。
しかも一人で。
そして、いとも簡単に沈殿物を歌にした。
おろし金で顔面をこすってやろうかと?と思った。

enterenterenterenterenter

そんな親父は、宅録をやっている。
自宅録音だ。
ヲタク録音ではない。
写真と違い、その時の声はいつまでも生きている。
息子や娘の歌は、そのままの声でいつまでも歌い続けている。
ふと聴くたびに、タイムマシンの乗ることができる。

upupupupup

それにしてもいい時代になったもんだ。
19の娘の歌を「ちゃんと」聴いてくれる人がいる。
私が生まれたのは山間の温泉場。
ギターを背負って歩いていると、、、
「今日は、どこのお座敷だい?」
そんな時代だった。

enterenterenterenterenter

今回は、沈殿物をすくって、歌にしてみた。
珍しく相棒の意見を聞きながら。
が、切り口があまりにも違いすぎた。
親子といえど、似て非なる感性。
負けた、、、、

upupupupup

沈殿していたモノを、歌以外に言葉で出してしまった。
巨匠クレオバンブーを相手に。
竹ギターを弾き始めて8年。
そこには、全てGOODな時が流れていたわけじゃない。
相棒の新曲を聞いて、私も刺激された。
それは、おとなとして暴言だったかもしれない。
しかし翌日、優しい中村さんの顔があった。
竹ギターは、進化し続けることを確信した。
私も進化せねばと、、、、

enterenterenterenterenter


20150506a


upupupupup

新しい家族。
右のは左利き用です。
左利き用は、アコースティックギターの全生産量の僅か数%
要するに、金にならないから作らない。
それが何を意味することかは、芸術とは無縁です。

そして左は「怨念」がこもったギター。
私は弾いているヘッドレスのスチール弦の夫婦にあたるヘッドレスのナイロン弦。
そして「とうまさく」は竹ギターデュオにかわっていきます。

enterenterenterenterenter

今回のフェスタは、想像を超える人、人、人、、
そんな中で奔走した主催者、企画、運営の方々には頭が下がります。
と同時に私も参加しながら、次は何をすべきか?がおぼろげならがわかったような気がします。


老いぼれているヒマは無い。

次は秋にやります。

| | コメント (2)

言わんこっちゃない、、

10918941_752926578160997_5111219298


尻に火がついてます。
早くから準備してたつもりなのに、、、、

来週だぁ~~~!!

一人で演るんだったら楽なんだけど(ウソです笑)、親子、友人、仲間、巨匠が一緒だとかなりテンションが上がるんだよ、、、、

ちゃんと自分を取り戻しておかないと、森の音になれない気がする。


落ち着け!og3








| | コメント (0)

サクラ咲く

アレヨアレヨという間にもう4月。

年度末というのは、サラリーマンにとって時間的にも気分的にも忙しい。
ブログを更新する時間もないわけで、、、

忙しいくせに、降ってくる降ってくる、久しぶりに曲が、何故この時期に?
相棒も降ってきたみたいなので、よけいに忙しいぞ。
「とうまさく」もそろそろオリジナルだけでライブしたいという野望もあり。。?

てなわけで、気が向くと楽器に向かい、パソコンとニラメッコして、ダラダラと音を紡ぐ毎日。
しかし親子とはいえ持っている感性は、似て非なるもの。
降ってきた曲のタマゴで、よし「目玉焼き!!」のつもりが「玉子焼き」になったり「オムレツ」になったり「たまごかけごはん」になったりする。

さて何曲できあがることやら、、、、

というわけで、お知らせしないとお招きいただいている主催者に申し訳ないので。


11062755_744730108980644_2659694885

いつもとちょっと違う、じゃないな、、ずいぶん違うイベントになってます。
出店者の多さにビックリ!!
詳しくは、こちらを!!

NPO 遊・食・学 さくランド

今回は、はるばる長野県から竹ギターの巨匠をお招きしています。
いわゆる「og3の竹ギター」を作っている方です。
ここをご覧の方々には、しつこく説明する必要がありませんよね。
とにかく生での「巨匠中村正夫師」は、色んな意味で必見必聴です。

この辺、とか、この辺、を読みあさってください。

おまけにこの日は、一泊二日のキャンプなんですよ。
「巨匠中村正夫師」も「とうまさく」も一晩中森にいます。
普段聞けない話、聴けない音、見ることができない楽器?に触れることができます。
これからうちあわせをしようと思います。
詳細は後ほどネ。

でもって、見たこともないバンドが???
「ありがた屋バンド」は主催者の宴会バンドです。
月に一度、主催者のお店に「その道」を志した人が楽器とお酒を持って集まり、深夜まで呑んで唄ってという会があります。
でも、主催者は一滴も飲めない下戸なんですよ。
どう考えても変ですよね。
私を含めて、ほぼ全員酔っ払いなのに。
そこでできあがった(酒じゃなくて)バンドです。
いろんな人がいて面白いです。
いろんなことがあって一曲提供してます。
ある意味、元気が出ます。
これ、聞きモノですよ。

入場は無料ですが森で一泊される方は、「NPO 遊・食・学 さくランド」へ必ずご予約をお願いします。

10363851_800092916727118_4987567373

唐突な展開でスミマセン。
昨日、相棒の2本目が届きました。
部屋中ギターだらけの家庭に育ってしまったので、一本じゃ気がすまない。。。。。
もう、しょうがないんです、あきらめてます。

とはいえ、左ききの相棒、、、選択肢の少なさはハンパない!
とても無情なアコギの世界。
新品だと、やたら高価、か、変か?妙か???

昼休みにお弁当食べながら某ヤフオクをあさる毎日。
しかし、ごくまれにしかお目にかかれないレフティーギター。
これは!と思ったものは、誰もがこれは!と思うので、高値で落札されてゆく悲しい日々。
二人並んでパソコン見ながら安物探してポチポチ入札。
こんな値段で落ちたらいいね~
あれ!あれれ!
落札価格1600円!!(゚ロ゚屮)屮
送料のほうが高いじゃん!
もちろん大したギターじゃございません。
とはいえ、今年二十になるくせに届いたギターを抱くとその顔は中学生(笑)
これも詳しくは後ほどネ。

そして、、
終わってしまったけど、書いておきたい「ミニさくら
ほんの少しだけどここで何かをやったog3は、そこで多くを学び、影響を受け、あるいは生き方をおしえてくれた場所です。
「存続の危機」と書くとかなり重いニュースですが。
そうなってしまった理由は「ここ」にあります。
そして、何をすれば良いか「ここ」にあります。

いつまでもそこにあって、ずっと続いてほしい。

NPOに関わる人は、ほとんどが貧乏人なのです。
心とお金にゆとりがある方は、支援して下さい。

ご理解よろしくお願いします。


| | コメント (2)

2013年11月16日(土)第10回SAKURAすとりーと奏蘭

雲ひとつ無い秋晴れ。
ここまで天気に恵まれると、逆に怖くなります、、、、

私の仕事は、すでに7月で終わっているのですが、今日が終わらないとすべてが終わった気がしません。

といっても、これはまた新たな始まりかもしれません。

とにかくホッとしました。
一日中見ていただけですがクッタクタです。
頭の中も外も真っ白です。
もう今日は、字は書きません。

すでにegao8さんがYoutubeに動画をUPしていただいているので、こちらをご覧ください。



そしてアンコール




感無量です。

栄町すとりーとにいた全ての方へ心から感謝いたします。

また来年、ここでお会いしましょう。





| | コメント (2)

時代まつりの前の前の前の日

早起きは三文の、、、、損??

朝6時半に家を出る私。
今日は、7時半から駅前でカムロちゃん御一行様がチラシを配っていたとのこと。

20131113c


娘は、7時半の電車に乗る。
カムロちゃんに会ったらしい。

カミさんは8時半の電車に乗る
そしてチラシをもらったとさ。

くやしいので佐倉市のHPからダウンロードしてきました。
張っておきます。

20131113a

20131113b


明日は、SAKURAすとりーと奏蘭のパンフレット張ります。

今日は、とりあえず表紙だけ。
このでっかいのがポスターになってます。
市内のあちこちに張ってあります。
ポスターは、3枚もらいましたら娘が全部学校に持って行きましたとさ。

20131113d









| | コメント (1)

でんでん夢思 81号

サラリーマンを脱いで、お家に帰るとテーブルの上にSKSの定期通信。
月に一度のお楽しみ。

お~キッズジャズ、アミーゴ関口さん、森deアート、、、
そして親子で顔よせてかぶりつく秋キャンの記事。
いろいろ思いだす父と娘、頭の中はまるで走馬燈のように。

さて晩酌だ、、と閉じる、、、と裏表紙に、、、、


20131030a


どっひゃーーーーーー!!!!!

再び紙面に食らいつく親子。
え゛~!!
お゛~~~!!!
感謝感謝感謝!!!

本名で載せてほしかったな~、、、と娘。
こら!贅沢言うんじゃない!
こんなに紙面割いてもらってるんだから。
og3だってog3って書いてあるし、、、、


ということで、ここにたどり着いたSKS会員の皆様。
この辺までさかのぼってご覧ください。


「楽曲購入できますよ」とありますので、早速紹介します。

まずこれが大本山です。
tunecore

わかりにくいので。。。

まずパソコンで聞きたい方。
Amazonが手っ取り早いです。
Amazon mp3

でもってiphoneで聴きたい方は、こちら。
Apple store

Adroid系のスマートフォンならこちらが便利かもしれません。
oricon music store

他にフューチャーフォン(ガラケー)の着うたフルなど
music.jp

他に
Tapnow


わけがわからない方は、とりあえす「サクラ佐倉」か「とうまさく」で検索してみてください。
パソコンであろうがスマホでさろうがガラケーであろうが、お聴きできる形で配信しています。
お手持ちの機器で再生できるところでご購入ください。
全7箇所で販売しています。

tunecoreに書いてあるとおり、売り上げの一部は「こどもの音楽再生基金」へ募金させていただきます。
未来ある子どもたちのために。

どうぞよろしくお願いします。


さぁ~てと、佐倉の時代まつりを盛り上げましょう~~~!


11月16日、栄町で待ってま~~す!



| | コメント (0)

諸事情により

20121206a

つきの機会にお会いいたしましょう。

現在、楽曲作成中です。
ご期待ください。

とうまさく@og3


| | コメント (4)

クリスマスライブ&パーティー

2012年12月16日(日)
イベント名:クリスマスライブ&パーティー
場所:ナチュラルストゥーディオ
時間:16時~
演し物:og3(竹ギターソロ)
     とうまさく(Voca & Guitar:まめ、Guitar:og3)
出演時間:16時くらいから
主催:NPO 遊・食・学 さくランド/ありがた屋

穴澤さんの前座にて「竹ギターソロ」→「とうまさく」で出演します。
ちょっと早めのクリスマスなので、かなりあわてんぼうのサンタがいるかもしれません。
小1時間ほど楽しく笑っていただけるか?と思います。

料金を頂戴するかたちとなっておりますが、震災支援のイベントのためご理解いただきたく存じます。

御用とお急ぎでない方をお待ち申し上げます。

20121204a

地図


大きな地図で見る

| | コメント (0)

KISO SUZUKI VIOLIN CO.,LTD. MR350

20121030a

20121030b

出会いは唐突。

中学3年生のとき近所の人から借りたマンドリン。
そのまま文化祭のステージに立った。
その時と同じ木曾スズキ。

ハードオフのジャンクコーナーで寂しそうに転がってた。

少々傷はあれど、すごく良い状態。
単板の木目が綺麗だ。
昔の職人の手作業は素晴らしいね。

珍しく衝動買い。
三千円。

こいつのお姉さんかな?

優しい音がするよ。
なぜかカミさんが気に入ったようだ。

明日、修学旅行から帰ってくる娘に見せてあげよう。
それまでに綺麗に掃除しないとね。







2012年11月4日(日)
  イベント名:中志津ミュージックフェア(中志津ふるさと秋祭り
  場所:中志津ふれあい公園
  時間:10時~16時
  演し物:SKSトリオTheお父さん会(うーちゃん、こやっち、og3)
  出演時間:11時40分~12時頃
  主催:中志津自治会

大きな地図で見る



| | コメント (4)

十六夜

熱かった夏の疲れがどっと出てきたのか、半日昼寝。

午後からギター弾く。
「とうまさく」の練習となる。

騒音公害にならぬよう、窓を閉めて。
秋とはいえ、さすがに西向きの我が家は暑いわ、、、、、

さすがにJK2の16歳は、体力ある、、、負けるオヤジ。

指の先が硬くなってゆくが嬉しいという。
こいつ、けっこうMかもしれない。

20121007a

同じとこに暮らしているから、好きな時好きなだけ練習できる。
どこかに行く時間も金もスタジオ代もかからない。
実にハングリー?な貧乏人一家だ。

5曲ほどアレンジしながら仕込んでいる。
「とうまさく」始動といった感じ。
発進!かもしれない?

やっぱオリジナルだな~
次は曲作らんと。


20121007b

昨夜は、二人でLEFKADAに楽屋に押しかけた。
久しぶりのご対面。
懐かし話に花が咲くお三方。

客席に忍び込んでって一番奥に座ってこっそり拝見。
斉藤さんありがとうございます。

そんな場所でも影山さんってPAの音と一緒に生声がとどいてくるんだよ。

「影山さんは、やっぱり生だね」
「だろ~?」
「あいしてる~ってとこがもう~heart01
「一休さん、最高だよな~」
「でも、ささやくような歌も聴いてみたいな」
「そうだね、そう思う、うん」

帰りの電車でつきない話。

十六夜。

南無サンダー!!!









| | コメント (2)

より以前の記事一覧